2009年04月30日

米原にて

 4/29、岡田健太郎ソロ企画『交流 文・芸』に参加してきました。ご来場の皆さんの温かい拍手と笑い声、本当にありがとうございました。第一部のトップバッター、フチモトリョウのメニューはこちら。

1. 三鷹台
2. ベゴニア
3. 恋愛微弱
4. 星降る夜のメロディ
5. 小さな君を背負って帰る
6. 光

 最近やっていなかった歌をぽつぽつセレクション。これからもちょいちょい掘り起こしていきたいなぁ。

 第一部二人目の出演はスタイアコーロというユニットからcommaさん。ソロでコンテンポラリーダンスを披露です。詩の朗読と合わせた身体表現。こういったパフォーマンスを観る機会があまりないので、とても刺激を受けました。隅々まで張りつめた肉体の表現。食い入るように観ていました。

 第二部は健太郎さんのソロのステージでした。その中で、歌詞の世界を読み解く(大げさ)というコーナーに僕も参加。何のことはない、男二人のおしゃべりコーナーです。健太郎さんの「拝啓ジョニー」、僕の「三鷹台」を取り上げ、会場の方にもお配りした歌詞を読んでもらいながら、歌の背景やディテールについておしゃべりしました。最終的に「ええ歌や」と褒め合う二人の気色悪い男たち。いやいや、なかなか自分の歌について話すという機会もないので、楽しんで頂けたんじゃないかと思います。

 まさに、交流文芸、という一日でした。明けて本日は滋賀の休日を満喫。晴天続き、田園の夜は更けていきます。明日の夜、東京に戻ります。

posted by fuchimotoblog at 23:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

舞鶴-米原

 雨の月曜日とは打って変わって今日は朝から晴れていました。急に強くなった雨のせいで、昨日は墓参りに行けませんでした。なので今日、少し早起きして高校近くのおじいちゃんのお墓へ。7時に起きて自転車で泉源寺の坂を上がるなんて、本当に高校以来。簡単ではありますが掃除を済ませ、花をお供えして帰りました。晴れていてよかった。

 縁側で暫しおばあちゃんとお喋りを。聞いたことのある話をいとも簡単に繰り返してくるおばあちゃんですが、少しずつ聞いたことのない話も出てきます。おじいちゃんと朝鮮で結婚した時のこと、引き揚げの時のこと、日本に戻ってきた時のこと、庭に一輪だけ咲いている花の名前。九十になった、と何回も繰り返すおばあちゃん。元気そうでよかった。

 朝食を済ませ、おばあちゃんにお別れをして、京都回りで米原へ。そういえば平日なんですね。意外なほど席に余裕がありました。綾部までは進行方向と逆向きに座ります。日差しをもろに受けるサイドに座ったことを少し後悔しながら、列車はぐんぐん進みます。イヤホンからは米朝の名調子。近江八景に膳所はいらん。テケテンテンテケテケテンテン……。そうこうしている間に米原へ。電車でKTR氏と合流しました。滋賀の空も、晴れています。


★4月29日(水・祝) 米原市ルッチプラザ スタジオ310
岡田健太郎(Family〜おかだ兄弟)ソロ企画『交流 文・芸』
op.13:30/st.14:00/ticket\2000
出演 岡田健太郎/フチモトリョウ/スタイアコーロ


 明日はよろしくお願いします。
posted by fuchimotoblog at 19:43| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

大阪−京都−大阪−京都−舞鶴

 思ったよりも快適(知れてますが)だった深夜バスを降りて、今後の予定を決めるべくネットカフェへ。さてこれからどうするか……………………ぐぅ。ハッ! まぁ寝ちゃいますよね。

 初めて乗る渋い色の阪急電車。京都へ向かいました。Chappeさんがイベントで歌わはるそうで、せっかくだからってんで行っちゃいました。知らない町の知らない電車。溢れる関西弁。予定は未定の道行。そして東山に到着。花のイベント会場に響くChappeさんの歌声、お客さんの拍手。あったかいステージでした。

 で、です。会場でほぼ偶然(ほぼ必然的に)ごまおさんと合流。ごまおさんの車に乗っけてもらって大阪へ。次なる目的は田坂蘭子さんのステージを見ることです。天満橋駅のショッピングモールへ。今回はオルテンシアというグループでの歌唱、演奏でした。5人の声楽家がピアノにあわせて、クラシックから童謡まで幅広い選曲で繰り広げるステージ。あのバイブレーションは感動的でした。さすが。

 当初考えていた、太陽の塔と大阪城見学はまた今度。天気の良い日にやりましょう。乗ったことのない福知山線で帰省しようかとも思いましたが、乗り換えの不安と旅の疲れと睡魔と相談して、いつもの京都から特急一本コースで帰りました。東舞鶴到着。いつもの駅前通り、いつもの海岸通り、いつもの家の風景。

posted by fuchimotoblog at 23:37| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

ありがとうございました♪ そして西へ

 4/24、大塚は音楽堂anoanoに足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。昨夜のメニューはこちら。

1. 星屑のうた
2. インコ
3. 涙色
4. 待っている
5. ベゴニア
6. 小さな君を背負って帰る
7. 三鷹台

 anoanoはのんびりモード、心地の良い時間でした。ご一緒したAIKAさん、橋本陽子さんのステージも素敵でした。改めて自分のやりたい事、その表現を確認した、または考えたライブでした。終演後は手作りおにぎりとマカロニサラダ、ワインで乾杯。お疲れ様でした。ありがとうございました。


 さて、僕は今夜のバスで関西へ向かいます。明日は久しぶりの大阪をぶらんぶらんしてから実家へ帰ります。ここんとこの疲れが抜け切らない僕のわがままボディーが、果たして深夜バスの高速かつ拘束移動に耐え切れるのかどうか。mp3のプレイヤーには、最近のお気に入りマボロシ、米朝、そして枝雀をたっぷり放り込みました。さあ、かかって来い長時間輸送。
posted by fuchimotoblog at 22:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

4/24 fri ライブのお知らせ♪

4月24日(金) 大塚 音楽堂anoano
op.18:30/st.19:00/\2500(ドリンク軽食付き)
出演 橋本陽子/フチモトリョウ 他
♪フチモトリョウは19:50〜演奏
・音楽堂anoano……豊島区南大塚1-49-2ハイムデルムンド103号 TEL03-6273-7024
・道のり……JR大塚駅南口改札を降り、吉野屋を通り過ぎ信号を渡って、右へ。パチンコ屋、CD本屋を通り過ぎ、サンクスを通り過ぎ、喫茶店コロラドを左へ。同じビル1階

手作りの美味しい軽食付き、ワインも出ます!(多分)
ライブハウスとは一味違うコンフォタブル空間、ぜひぜひ遊びに来てもらいたいのです。ホントに心から。
僕の演奏は19時50分〜。お待ちしておりますっ。


あと、あとあと、CDの通販も好評受付中です。

『ほしくずのうた』 全8曲入り、1500円 

ご連絡下さい。送料無料で承り中ですっ♪



 今日は初夏の陽気。洗濯を済ませ、掃除をし、布団を干して外へ。パーカーを脱いで、二駅余計に歩いてみました。

dandelion
posted by fuchimotoblog at 23:26| Comment(0) | ライブ告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

日曜鎌倉


dai-butsu 日曜日は鎌倉へ行ってきました。久しぶりの湘南、鎌倉。天気のいい散歩日和、途中から上着を脱いでTシャツで散策しました。

 藤沢から江ノ電に乗り、住宅地をすり抜け海岸の風景を楽しみながら長谷駅で下車。まずは大仏を観に行きましょう。建ち並ぶ土産物屋やら乾物屋やら紙屋やら雑貨屋やらを冷やかして、高徳院に到着。大仏です。でっかいです。後姿を見てから大仏内部にまで侵入。うぅん、なるほど〜(何が?)。

 元来た道を帰りつつ、そして抹茶と紫芋のミックスソフトを食らいつつ、今度は長谷寺へ。きれいな花が咲く庭、町並みと海が見渡せる眺望散策路、梅雨の頃には紫陽花が咲き誇るとか。長い階段を上り観音堂へ。十一面観世音菩薩。まさに圧巻でした。高さが9.18mにもなる日本でも最大級の木彫仏で、圧倒的な荘厳さ。ガフッと全てを掴まれたような感じでした。

 長谷から海沿いを歩いて鎌倉駅へ。歩いちゃっちゃあ、せっかくの江ノ電一日乗車券「のりおりくん」の意味が……とも思いましたが、それまぁ置いといて。小町通りで土産物屋やら乾物屋やら紙屋やら雑貨屋やらを冷やかして、シラス丼を頬張りつつ鶴岡八幡宮へ。ほほぉ、なるほど〜(何が?)。

 日没後から20時まで長谷寺周辺がライトアップされているとの事で、再び長谷へ。長谷寺、二度目の観音様。昼間とは少し違う空気。昼間に行かなかった光則寺へも寄ってみました。こちらは少しこじんまりとして、ご近所の寄り合いみたく、地元の家族連れが多く見られました。

 久しぶりに来ましたが、まっだまだ見所があるんですね、鎌倉。思ったよりも近いし、また来よう。

tsurugaoka
posted by fuchimotoblog at 23:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

青空と蚊と洗濯物

 続くかと思った雨はあっけなく上がり、一段と暑さが増しました。ましましま。部屋の中に干した洗濯物(もう乾いている)を、外に出しておくべきだったかな、と少し後悔。昨夜は気の早い蚊が現れ、顔面を二ヶ所と手を二ヶ所、首筋一ヶ所に攻撃を仕掛けてきました。不意打ちの飛行音と凄まじいかゆみで、最終的にうたた寝のまま朝になりました。結局その一匹の蚊を仕留めることはできず、まったくタラフクな奴だぜと一人ごちながら、赤く腫れた右手の甲のほっぺたをつねっています。何食わぬ顔で過ぎて行く季節の、思いがけないけたたましさ。

posted by fuchimotoblog at 23:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

花は散り、また、また、また

09-04-12_13-41.jpg 西口公園はたまごフェスティバルの会場になっていた。立ち並ぶテントから、「2パック100円」という男性の声。傍らでは、卵の殻に絵を描くというイベントが行われていた。ドバトの群れが一斉に飛び立ち、葉の落ちた木の枝にひっかかる。その向こう、黄緑の葉を茂らせた木が揺れている。劇場通りに沿って喫茶店に向かう。

 中国語っぽい日本語が聞こえてきた。聞き覚えのある響きなのに全く意味が入って来ない。気になって声のする方を振り返ると、韓国人カップルが話していた。韓国語だった。ほどよい美男美女。大きな輪っかのピアスを彼が弄んでいる。何を言うとるんや、と呟いてみる。もう一度、何を言うとるんや、と自分にも問うてみる。

 パストラミサンドからこぼれたドレッシングが薬指に付いてベットリとなった。今年4回目のアイスコーヒー。グラスの水滴で汚れた指を洗い、紙ナプキンで拭き取る。僕は噛み砕いた氷を、ここんとこ出たり入ったりの口内炎に押し当てる。そしてもう一度、街行く女性よもっと薄着になれ、と秘かにしっかりと願ってみる。願ってみる。のである。


posted by fuchimotoblog at 19:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

花は散り、また、また

09-04-11_13-49.jpg 西口公園を抜け劇場通りを渡り、昨日の喫茶店へ。上着は要らないほどの陽気。半袖でも汗をかきそうだ。公園の噴水はまだ稼動しておらず、薄ピンクの花びらが水面をモザイクに染めている。ドバトがバタバタと羽ばたき、低い弧を描いて15m先にドサッと着地した。

 ロータリーには沢山のバスが停まっている。今まさに走り出したバスに中年のカップルが追い付いた。やっとのことで乗り込んだのも束の間、行き先が違ったらしくすぐにバスから降りてきた。女性のまだら緑のスカートが、せわしなく揺れている。どこに行きたいんや、と呟いてみる。もう一度、どこに行きたいんや、と自分にも問うてみる。

 焼きたてトーストサンドには卵とチェダーチーズ。オリーブの実も入っていて何とも心憎い。今年3回目のアイスコーヒー。しっかりきりりとしたこの苦みも、暑さのせいか口に馴染んできた。昨日にも増して暑いけれど、まだ風の中に夏を感じることはない。そして僕は、ビル風よもっと強く吹け、と秘かにしっかりと願ってみる。願ってみる。のである。


posted by fuchimotoblog at 18:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

花は散り、また

09-04-07_18-10.jpg 西口公園を抜けて少し歩いて、久しぶりの喫茶店へ。ここんとこの暑さのせいか、薄ピンク色の桜は散り、明るい黄緑色の葉が目立つようになった。満開の見頃は一瞬で終わるんだなあと改めて気付く。道端に目をやると、別の花が咲き始めている。こんな風に、季節は美しい。

 歓楽街を抜けると、季節に関係なく薄着で丈が短めの人たちとすれ違う。NEWALBUM発売の宣伝用トレーラーが目の前を通り過ぎる。4つ打ちのダンスビート、ビヨンセあたりを意識したようなビジュアル。何がしたいんや、と呟いてみる。もう一度、何がしたいんや、と自分にも問うてみる。

 これでもかと肉の挟まったパストラミサンドに噛り付く。しっかりと苦いアイスコーヒーを一口。そしてまたパストラミ。今年2回目のアイスコーヒー。きりりと冷えた苦みは季節変わりを思わせて、僕はいつも少しだけきゅんとなる。そして、街行く女性よもっと薄着になれ、と秘かにしっかりと願ってみる。願ってみる。のである。


posted by fuchimotoblog at 16:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

4月の予定などなどなど〜♪

怒涛のごとごとく4月に突入。
桜の花もほころび始めた今日この頃ごろごろごろ、いかがお過ごしでしょうか。
4月の予定を紹介します。

まずはライブ。

4月24日(金) 大塚 音楽堂anoano
op.18:30/st.19:00/ticket\2500(ドリンク軽食付)
出演 フチモトリョウ/橋本陽子 他 

☆ライブハウスとは一味違う、あのコンフォタブルな空間「anoano」に再上陸します。アットホームかつエクスクラメイティブな時間を過ごしましょう。

4月の終わりには滋賀県へお邪魔します。

4月29日(水・祝) 米原市ルッチプラザ スタジオ310
「岡田健太郎(Family〜おかだ兄弟)ソロ企画」
op.13:30/st.14:00/ticket\2000
出演 岡田健太郎/フチモトリョウ/スタイアコーロ 

☆滋賀県の星「Family〜おかだ兄弟」の長男、健太郎氏によるソロ企画に参戦です。


先日、武田翼くんと飯田舞さんがパーソナリティを務めるインターネットラジオにゲストとして呼んでいただきました。

『ミュージックパルコール』 
アーデモナイコーデモナイと喋っております。
期間限定4/10まで。ぜひぜひお聴き下さい。

新しい季節の始まりに、僕の歌をお供にいかがでしょうか。

★フチモトリョウ、入魂のファーストコンパクト(ディスク)!!
『ほしくずのうた』 \1500
☆表題曲「星屑のうた」、出会いと別れを綴った「三鷹台」、ライブでもおなじみ「小さな君を背負って帰る」含む、全8曲収録。通販も好評受付中♪下記アドレスまでお問い合わせ下さい。

春です。素敵な出会いがありますように。ライブ会場、その他諸々もろもろもろ出しでお待ちしております。


フチモトリョウ
ryo-f@f7.dion.ne.jp

posted by fuchimotoblog at 02:04| Comment(2) | ライブ告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする