2010年05月31日

6/1、モナレコライブにおいでよ

 というわけで、下北沢にて歌います♪

★6月1日(火) 下北沢モナレコード
open18:30/start19:00/ticket¥2000+1drink¥500
出演 フチモトリョウ/フクダイス/安部智幸/サラ・テ・ロココ
♪フチモトリョウは4番目、21:30〜演奏

☆mona records……世田谷区北沢2-13-5 伊奈ビル2F TEL 03-5787-3326
下北沢駅(小田急線、京王井の頭線)南口、徒歩1分。マクドナルドを左手に緩やかな坂道を下ってください。

少し遅めのスタートです。お仕事帰りにでも立ち寄って頂ける安心設計。うれしい限りです(誰が?)。ぜひぜひご来場下さい。
ではでは、会場でお会いしましょう。
待ってるぜ!

フチモトリョウ

biginu
posted by fuchimotoblog at 21:29| Comment(0) | ライブ告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の終わりに

IMG_6807.jpg着替えていて初めて気がついた。ボーダーのTシャツにボーダーのトランクス。南の島の囚人みたいだ。のんき、のんきだねぇ。のんきが一番。

で、ペプシバオバブ。何や、何が入ってるんや。

posted by fuchimotoblog at 00:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

おめでとう、おめでとう


butsuzen この週末はまたまた滋賀へ。5/23、友人のミュージシャン、岡田健太郎さんの結婚式に出席してまいりました。この日のために作った曲を引っさげて、僕は東京の友人代表で参加してきました。

 結婚式は岡田家の向かいにあります即法寺での仏前式でした。あまり聞き馴染みの無い仏前結婚式ですが、こちらのお寺でもご住職自身の結婚式以来30年振りとのこと。どなたも勝手が分からないままお堂をうろうろしていると、「どうぞどうぞ適当に中へどうぞ」と促されて着席。ご近所の方々やお子達も一緒に座り、何だか和やかな雰囲気に包まれていました。ご住職の挨拶も終わり、新郎新婦の入場です。羽織袴の健太郎さんに続き、新婦が白無垢姿で登場すると、堂内からはため息が。とても愛らしい「お嫁さん」がいました。

 お経を読んだり、お数珠を授かったり、お焼香したり、初めて見る仏前結婚式は新鮮で、ご住職や新郎新婦の動きに見入っていました。ご住職の述べられたFAMILYの歌詞から引用した言葉が、結婚式自体をとても近いものにしてくれたような気がします。僕はと言うと、二度三度と足の痺れを切らし倒し、新郎新婦が退場した後もしばらく動くことができませんでした。

 披露宴は場所を移し、ライブでも何度かお邪魔した「きのもと交遊館」にて行われました。全てが二人による手作りの披露パーティー。入り口が開き二人が入ってくると、何だか早くも感極まってしまいそうになりました。まだ早い早い。親族代表のお父様の挨拶で会場がフッと和んだ後、乾杯は健太郎さんの友人、現代作曲家の有木純一さんです。おもむろにギターを取り出すと、歌いながら会場を練り歩きマイクへ。シャンパンが行き渡るまでタイミングを計りながら「おめでとう」と歌い続ける作曲家の姿。やはり有木さんはチャーミングな男です。乾杯!

 和に徹した披露パーティ、最初のイベントは鏡開きでした。木之本の銘酒「七本槍」をよいしょ、よいしょ、よいしょーっ!です。升酒で頂きます。美味い。さらっといけます。シャンパンにビールに七本槍、こりゃちゃんぽんでやばいなぁ、と思っていると、係の方が水やらウーロン茶を何度となく持ってきてくれました。「演奏が終わられましたらごゆっくりお楽しみ下さ……」、あぁ、俺、気を遣われている。

 新婦のご友人のスピーチに感動しつつ、新婦がお色直しで退場すると、だんだん緊張が高まってきました。もうすぐ出番です。お色直し中は三男・通利さんの独唱、さらには次男・和宏さんの弾き語りなど、予定になかった演奏で会場は盛り上がっていきます。料理もとても美味しかったのですが、この辺りから箸が止まります。新郎新婦入場。羽織袴の新郎、花嫁は鮮やかな振袖で。これまた会場からはため息です。指輪の交換が行われ、名前が呼ばれました。

 披露宴の余興としては破格(?)の20分という時間を頂きまして、歌ってまいりました。メニューはこちら。

 1. 小さな君を背負って帰る
 2. 待っている
 3. あなたといたいの
 4. 星屑のうた(アンコール)

 話そうと思っていたことは完全に飛びます。これが披露宴マジック。予期せぬアンコールなど頂いて、ちょっとしたライブでした。作ってきた曲は「あなたといたいの」。本当はバラードでこれでもかと泣かせたい所だったんですが、ちょっとだけ楽しい感じにしました。酔っ払ってもケンカしても、あなたといたいの。まさかの9分超という一曲でしたが、喜んでもらえたかなぁ。

 新婦からご両親への手紙、花束贈呈。この辺りからは涙腺がゆるみ放題。そして新郎の挨拶です。健太郎さんは、挨拶の代わりにと歌を歌いました。それは、愛に溢れていました。ほんまによかった、と声を詰まらせて話した健太郎さんの姿が印象的でした。


 二次会は三島池のコテージにて、同窓会のような楽しいパーティーが続きました。ここでもお久しぶりの方々に大勢会うことができました。盛り沢山の一日でした。幸せのおすそ分けを頂いたのはもちろん、こんなに多くの人たちが二人を祝福しているという事に改めて感動しました。おめでとう。そしてありがとうございました。

 末永くお幸せに。

roses
posted by fuchimotoblog at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

約60分間走

ついにランニングシューズを買いました。というわけで、張り切って夜のジョギングへ出かけました。張り切ると言うても、日常的に走れる体作りのまだ準備段階なので、のんびりゆっくりです。張り切り過ぎは体壊す元ですから。前回が30分、今回は60分弱、米朝師匠の地獄八景を聞きながら。

風がざわざわと気持ち良かったなぁ。ひとまず駅までの道のり、長い坂、そして駅を通り過ぎて山手の住宅地、駅に戻ったあとは団地街から何とか言う幹線道路を走り、公園で短距離走の基本練習の真似事などして自宅へ戻りました。四人が鬼に飲み込まれる辺りでmp3プレイヤーの電池切れ。小一時間の地獄巡り、賑やかな道中でした。

いやいやいや、地獄じゃありません。終盤は、久しぶりに顎が上がっちゃうような疲労感を全身に感じて、思わず笑ってしまいました。懐かしい感覚でした。お茶が美味いとか、シャワーがやたら気持ち良いとか、運動は些細な高揚感をくれます。入念なストレッチとアンメルツホドホドでおやすみなさい。今度は明るいうちに走ってみよかしらん。

posted by fuchimotoblog at 02:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

30分間走

「南極料理人」を観ました。堺雅人主演。何だかスワンリバーデージーさんを思い出して仕方ありません。あぁ、また名古屋に行きたいなぁ。それはさておき。雰囲気のある良い映画でありました。堺雅人演じる海上保安庁の料理人西村が、ひょんなことから南極観測基地に派遣され、そこで出会う悲喜こもごも。映画の後半、西村がふさぎ込んだ後、隊員たちの作った唐揚げを食べながら泣き出すシーンが印象に残っています。あれがこの映画の肝のような気がしました。面白かったのは、映画の中で誰ひとり「美味いっ」とか、料理の感想を言わないんです。思わず僕が言ってました。それも踏まえて(?)の、ハンバーガーを頬張るラストシーンが良かったです。


ほとんど思いつきで、30分ほど走りました。数年振りのジョギングです。高校時代のジャージを引っ張りだし、mp3のプレイヤーにアフリカンドラムのアルバム(わざわざ借りてきた)を放り込み、いざ出発!と思いきや、ランニングシューズを捨てちゃってた事を忘れてました。普段履いているスニーカーも一応ランニングシューズではあるので、今回はそれで出陣。走れるシューズ、欲しいなぁ。

サムアップ、腰の位置やバランス、足の運びなど、走る時に気持ち良くなる自分なりのポイントを抑えて、決してペースを乱さずピッタリ30分。走り終わると、さすがに汗が吹き出していました。毎日はやらないでしょうか、続けたいと思います。考え事をしながら走りたかったんですが、結局途中からは走る事自体に集中していたような。元陸上部、走る事は好きみたいです。やっぱり気持ちが良い。

100mをしっかり走り切る体作り、いよいよ始動!かな。どうかな。どうなのかな。

posted by fuchimotoblog at 03:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

人生ってのは

IMG_6807.jpg夜中までモンティパイソンをみていたからという訳ではありませんが、Mr. Beanというパンケーキ屋で、豆乳ベースの大判焼風を購入。中はクリームチーズ。ちょうどいい朝飯です。

人生はコメディーだ。つい忘れてしまうけど。小ネタやくすぐりを散りばめて、どう大オチに持っていけるか。ともあれ、しっかり寝ないと、本当にスラップスティックを演じて意外な所に青タンができたりするわけです。ハタタタタ……。

posted by fuchimotoblog at 10:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

GWの終わった感じ


hhoshikawa irish session 5/8、久しぶりに新宿の街なかをうろうろしてみました。母の日の何かを探しがてらと思ったんですが、考えれば考えるほど見当がつかず、案の定あてどなく彷徨うことになりました。数日遅れで花が届くことになると思いますが、母よお許しを。

 はてさて、その夜は、曙橋にあるライブレストラン、BACK IN TOWNにて干川博さんのソロライブを観てきました。前から予定を空けておいたにもかかわらず前日に予約。快く受け付けてくれた博くんに感謝です。

 今回のソロライブ。ゲストにアイリッシュ・フルートとティン&ロー・ホイッスルの豊田耕三さん、フィドルの内藤希花さんの二人を迎えてのステージでした。弾き語りではぐっと心をつかまれ、アイリッシュセッションでは場所が場所なら踊り出している所でありました。とても楽しいライブでした。そんなライブを振り返る日記を書きながら、購入した博くんのCD『HOME AGAIN』で昨夜のおさらい。何だこの充足感は! つまりライブって、こういうことですね。ありがとうございました。

 明けて日曜日、花屋をうろうろするも結論に至らず(至れよ)。数々日遅れで花が届くことになると思いますが、母よお許しを。

home again
posted by fuchimotoblog at 22:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

酔日記

世界の山ちゃんで軽く飲む。黒酢ハチミツ酎ハイと梅酒の二杯だけでこんなにもほんわかしてしまう俺は、なんて安上がりで可愛らしいんだろう。弱い。弱い弱い。ちょっと落ち着こうと、井の頭線渋谷駅のホームのベンチで電車を何本かやり過ごす。このまま寝ちゃってもいいなぁ、という思いが頭をかすめる。帰るのが面倒臭いが、面倒臭い感じが心地良い。ベンチにもたれると後頭部がジワジワして気持ちがいい。と同時に、体が動かなくなりそうな緊張感も覚えるが、それすら心地良くもある。目の前に貼られたアリスインワンダー何とかランドのポスターが飛び込んでくる。みんな酔ってる、と思う。体内のアルコール濃度を下げようと、アクエリ何とかアスを飲んでみる。お腹がガボッとして余計にあれだ。そうこうしている間に最終電車が来た。乗らないとしょうがないし、しょうがないから乗ってみる。窓に映る自分の顔。閉じかけの目が黒目がちに見えて、見たことのない顔だ。富士見ヶ丘を過ぎたあたりから、意識がはっきりし出す。もうすぐ三鷹台に着く。黒酢ハチミツ酎ハイと梅酒の旅ももう終わる。あ、着く。

posted by fuchimotoblog at 00:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

子供の日にコンフォートにて


soft 5/5、子供の日の.comfortライブ、ご来場の皆さま、ありがとうございました。気温上昇、熱唱のメニューはこちら。

1. 小田急線 2. 旅のうた
3. 小さな君を背負って帰る 4. カオリ
5. インコ 6. 三鷹台

 楽しい一日でありました。柏餅たらふく食った気分です。今月のソフトクリームはカスタードプリン味ということで、一杯頂いて帰りました。甘い、それは幸せ。

 はてさて、ライブでもお話ししましたが、る・ぐらんふーる発行の言葉マガジン「グランパピエ」に、僕フチモトリョウが文章を寄せています。「三鷹台」の歌詞とともに、三鷹台についてコチョコチョと書いてあります。コーチョコチョコチョコチョコチョ……。今回「グランパピエ」、創刊0号につき無料にてお配りしております。ちょっと、気になるじゃないのよ、という方はご連絡を。もしくは
http://グランパピエ.com
まで。

 気が付けば世の中の連休も終わりですねぇ。すっかり初夏の陽気。アイスコーヒー、いよいよ解禁やなぁ(どうぞご勝手に)。

grand-papier
posted by fuchimotoblog at 23:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

子供の日は高田馬場で

 イヤーハ、ええ天気! というわけで、本日歌います。お久しぶりの.comfort。

★5月5日(水・祝) 高田馬場・四谷天窓.comfort
open18:00/start18:30/¥1500+1drink
出演 yuko/YamoShim/フチモトリョウ/柳田健一 
☆フチモトリョウは18:30から演奏します

 ぜひぜひ遊びにいらして下さい。洗濯物も乾いたぜ。半袖でお待ちしとります。

dango
posted by fuchimotoblog at 14:46| Comment(0) | ライブ告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

ねぇ、サツキ


IMG_6807.jpg シンプルでいいんだと思います。ダシと醤油があれば、小松菜の他に何もいらないんじゃないか、っていう事です。あと、胡麻油。あと、しめじと厚揚げ。あとはかつ節、七味唐辛子。あと、もやし、ネギ。あ、いろいろ入ってきた。あ、あと、舞茸、海苔。


5月5日(水・祝) 高田馬場・四谷天窓.comfort
open18:00/start18:30/¥1500+1drink
出演 yuko/YamoShim/フチモトリョウ/柳田健一
☆フチモトリョウは18:30から演奏します


 最近ぶつけたり落としたりみたいな事が多くて、あぁもっと丁寧に暮らさなければ、と思っている所です。何を焦っているんだか。はなうたひとつ、のゆとりが欲しいものです。こどもの日は、シンプルな歌とピアノを聴きに来ませんか?

 ぶつけたり落としたりじゃないですが、昨日から謎の背筋痛に襲われています。寝違えにしては痛過ぎる。一週間前の野球が原因ならば、何たる俺のポンコツっぷり。もはや俺の名前はポンコちゃん、です。入念ストレッチとアンメルツヨコヨコタテヨコヨコのおかげか、今日はだいぶマシになりました。

 日射しが強く、アンメルツをヨコヨコした首筋が猛烈にヒリヒリし出して、あ、これが湿布を貼ったあと直射日光は避けて下さいという注意書きのアレなのか、と変に感心しました。得心、得心。連休中はええ天気みたいですね。行楽日和。こどもの日は高田馬場まで足を延ばしませんか?

 気がついたら5月。洗濯物がたくさん乾きますように。

IMG_5249.jpg

posted by fuchimotoblog at 22:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする