2011年09月30日

秋の空と

IMG_2689.jpg暑いっつっても所詮秋だぜ、へっちゃら、CHALA HEAD-CHALAさ、とか思ってましたが、井の頭公園の木陰の無いベンチに座ってパンを齧っていると、次第に汗ばみジリジリとしてきました。秋っつっても暑いぜ、ごめんよ(秋に、失礼なこと言って)、GO MEN-YOと一人つぶやく昼下がり。

白鳥のボートでおじいちゃんとお孫さんが通り過ぎて行きます。そんなのどかな風景も何となくモヤがかかったように見えるのは、汚れたメガネや強い日射しのせいだけではないのかなぁ、とかなんとか。公園は子ども連れの人たちが多くて、この子たちの未来を守るにはどうすればいいのかなどと考えたりもするわけですが、まだ手許に確固たる未来が無い僕は、とにかく大切な人のことをじっと思うのでした。

二、三日前に勃発した謎の腹クーデターも落ち着き出し、ちょっとだけ残る胸の痛みを恋患いと決め込んで、スタジオの時間まであと少し。うっかりペットボトルのお茶をこぼしてしまいましたが、この陽気ですぐに乾くだろうと踏んだ矢先、急に日射しが陰り始めました。うーん、過ごしやすいけど冷たいぜ。女心と秋の空、と蝉の声と「あのぉ、聖書を読んだことはありますか?」と声をかけてくる男性。まぁ、声をかけやすい雰囲気が出ていることはいいことだと僕は思っています。

posted by fuchimotoblog at 14:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

ぶどう

IMG_6591.jpgいただき物のぶどうを食べました。ひと房どっさり、こんな形で食べたのは久しぶりです。果物食って、ようやく目が覚めました。おはようございます、っと。

posted by fuchimotoblog at 21:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

青空

IMG_6323.jpg青空を君に見せたい
秋は絹を重ねたような
誰にも汚されることのない
青空を見せたい

posted by fuchimotoblog at 23:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

.comfortで歌ってきました

 9/15、四谷天窓.comfortにて歌ってきました。ご来場頂いた皆さま、ありがとうございました。非常に楽しく取り乱す事ができました。そんな渾身の取り乱しメニューはこちら。

1. 辞書がほしい(詞・岡田健太郎)
2. ムーンショット
3. 白鷺草
4. ベゴニア
5. 小さな君を背負って帰る
6. シノハ

 渾身の韓流ソングからスタート。サランヘヨ。ここんとこ月が綺麗だったのでムーンショットを歌いましたが、実際は月とはあんまり関係ない野球の歌です。ムーンショット、月着陸船。転じて大ホームランのことですね。白鷺草はおじいちゃんの歌、ベゴニアはおばあちゃんの歌、二人並べてみました。小さな君を背負って帰るではうさぎに化けてみました。兎年だからというのと、ここんとこ月が綺麗だったので。いやぁ、取り乱した。最後は故郷の歌で締めくくり。どうもありがとうございました。

 乾杯のあとの帰り道、レコーダーに録っておいたライブの模様を聞き直しました。反省点は多々、そら多々ありますが、笑い声がたくさん入っていたのでそれはそれで良しとします。笑って帰って貰うのが最大の目標でもあるわけですから。せっかくフランス行ってきたのに、おかしな思い出話しかできませんでしたなぁ。

 それにしてもICレコーダーの便利さったらないですね。文明の利器に感動しながら次のライブの作戦を考えよう。

★今後のライブ
10/4(火) 下北沢 モナレコード
10/26(水) 高田馬場・四谷天窓.comfort


 お待ちしております。
posted by fuchimotoblog at 23:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

本日歌います♪ at 四谷天窓.comfort

起きてー! 今日、ライブですよ!

★9月15日(木) 高田馬場・四谷天窓.comfort
open18:30/start19:00/¥1500+1drink
出演 フチモトリョウ/KENG(from大阪)/ウワノソラーズ/青山祐己
♪フチモトリョウは20:20〜演奏
http://www.otonami.com/comfort/news/index.htm

晩には暑さも和らいでいることでしょう。ぜひぜひお仕事帰りに高田馬場までお立ち寄り下さいませ。ああ眠かった。僕はひと足お先に.comfortにて起きてお待ちしております。


フチモトリョウ
posted by fuchimotoblog at 16:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

茶店まわり

 昨日。長旅の疲れが思いっきり出たようで、二、三日体がバッキバキバキバキバッキ言うてました。いつもより早く寝ようと横になるものの、ヴヴゥーンという何かの羽音があまりにも近くに感じたので、慌てて飛び起きました。おそるおそる羽音の主をあちこち探してみましたが結局見つからず。おそらく外から聞こえたんだろうと自分を納得させ、とりあえずアースノーマットを焚き焚き寝ました。

 寝不足になっちゃうかと思いきや、昼過ぎまで眠りこけていました。おはようさんです。溜まりに溜まった洗濯物をやっつけて外に出ました。吉祥寺のLOWER EASTSIDE CAFEでかなり遅い昼飯。初めて来ましたが程よい居心地です。移転したブックオフやら工事中の元ユザワヤなど眺めながらシーフードピラフのプレートをパクパク。あー、ごちそうさまでした。
IMG_8681.jpg

 井の頭公園では、蝉がシャワシャワミンミンオーシオーシとまだまだ大きな声で鳴いていました。せっかくなのでフィールドレコーディング。今聞くと暑苦しいかもしれないので、季節がしっかり変わった頃に聞きなおしてみよう。


 今日。夜中にネットで拾ったアイドルの曲にハマってしまい、コードなど探しているうちにすっかり夜更かし。こんなだから寝不足になるんでしょうよ、と思いきや、昼過ぎまで眠りこけていました。おはようさんです。まだ溜まっている洗濯物をやっつけて外に出ました。今日こそ芝生に寝っ転がりまくって空を眺めていようと新宿御苑へ向かいましたが、ひと足遅かった、閉園。早起きしてればこんな事にはねぇ……。で、ちょいと足をのばして四谷の小さな喫茶店homeriにて一服しました。シフォンケーキとアイスコーヒーを注文。アーモンドと塩キャラメルが程よい硬さのケーキにマッチング、ブルゴーニュグラスで頂くアイスコーヒーは見た目にも楽しくてゴクゴクモグモグ。あー、ごちそうさまでした。

 その後はスタジオの予約が取れたので吉祥寺へ。フランスかぶれの歌が仕上がりますかどうか。
IMG_6506.jpg
posted by fuchimotoblog at 23:58| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

9/3 au revoir

9/3 au revoir

 楽しいパリ、愉快なパリ、美味しいパリ、パリパリパリ。お別れです。が、機材のトラブルとやらで一時間ぐらい遅れて出発。ありがとうございました。また来たいなぁ。

 パリに住みたいという気持ちも何となく分かったし、住んだら住んだでなかなか苦労もあるんだろうなとも思いました。ともあれ、憧れの街、それはパリ。何らかの影響を胸に秘めて、これから生きていきたいと思います。よし、フランス語を勉強しとこう。
IMG_1684.jpg
posted by fuchimotoblog at 02:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/2 ルーブル!

9/2 ルーブル!

 滞在最終日はついにルーブル美術館へ。パリまで来ておいて行かない手はありません。純ちゃん曰く、早めに行ったほうが並ばなくていい、とのことだったので、朝食を済ませそそくさとメトロで移動。外観は何度も見てきましたが、いよいよ中へ突入です。
IMG_1621.jpg

 で、とにかく広大。広い、デカイ、歩き疲れた、くらいの感想しか言えない自分に腹が立ちます(そこまで立たないけど)。サモトラケのニケ、ミロのビーナス、モナリザなど、本物を観られるのは素晴らしいなと思いました。来た甲斐はありましたが、途中からは完全に歩き疲れのほうに気持ちを奪われたのが残念なところ。疎い人間はちゃんと予習して行ったほうがいいみたい。以下、そんな疲れの様子をダイジェストで。

足が……
IMG_1611.jpg

目も……
IMG_1613.jpg

首も……
IMG_1617.jpg

ちょっと横になろか……
IMG_1628.jpg

もう動けん……
IMG_1629.jpg

運んでもらおかしらん……
IMG_1636.jpg

あいたたたたた……
IMG_1638.jpg

 本当に失礼しました。さんざん歩き回って入り口のピラミッド付近で休憩していると、用事を済ませた姉夫婦登場。こちらは入りませんでしたが、ポンピドゥー近くのカフェで少し遅めのランチ。マルタン曰く、僕が頼んだメニューはいかにもフレンチのランチっぽいメニューとのこと。何だったかは覚えていませんが(覚えとけよ)、美味しかったっす(適当か)。鴨の肉をええ感じにして上にマッシュポテトがええ感じに乗っている風の…………美味しかったっす(ああ、ああ)。近くの広場をダルタニアン風の扮装をした子供が一人駆けていました。
IMG_1656.jpg

 そのあとはまたパリの小道を散策。運河沿いを少し歩きました。アメリが水切りをした辺り。静かな水面、気持ちが落ち着きます。観光用のボートも走っていますが、実際に運河としても機能しているようで、橋が四分の一回転するところも見られました。
IMG_1659.jpg

 家族で最後の晩餐は、ホテル近くのカフェとレストランで。姉もよく把握できない鳥の一種の料理を注文しました。もも肉を焼いてきしめんよりも幅広のパスタと一緒に煮たようなもの、これが当たり。旅ってのは食うってことですね。本当によく食うたパリ行でした。メニューに関しても姉夫婦がいなければどうなっていたことかと思います。
IMG_1672.jpg

母のデザート
IMG_1673.jpg

 ごちそうさまでした。もう、みんなに感謝です。さよなら、パリの夜。
IMG_1675.jpg
posted by fuchimotoblog at 02:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/1 パリで会いましょう

9/1 パリで会いましょう

 この日は前から連絡を取っていたパリで暮らす現代作曲家、有木純一氏と会うことになっていました。と、その前に。約束は午後からなので、午前中は母と姉に引っ付いてサクレクール寺院を見学に。時間の都合で僕は麓から寺院を仰ぎ見るだけ見て、有木氏との待ち合わせに急いだのでした。
IMG_1574.jpg

 久しぶりの再会。久しぶりといっても一年少しぶりですが。まさかこの地で会おうとは。純ちゃんは全然変わっていませんでした。待ち合わせたホテル周辺を散策しながらぐいぐいとパリ案内してくれました。もうすっかりパリジャンやなぁと言うと、パリジャンならガイドは見ない、と有木氏。リュクサンブール公園で一息入れて、サンシュルピス教会でその荘厳たる建物とドラクロワの絵画に感動、サンジェルマン・デ・プレ教会をはしごしてセーヌ川を渡りました。そしてカフェで休憩。ドゥカフェ、シルブプレ。
IMG_1589.jpg

 そのあとはバスで移動して有木氏宅へ。とあるアパルトマンの6階です。広い部屋ではないけれど、シンプルで飾らない暮らしがありました。生活のことや音楽のこと、いろいろ話を聞きました。こちらの人たちの文化や芸術に対する距離の近さとか。僕の中にもパリに対する憧れのようなものが湧き上がってきました。それと同時に、もう一度自分自身の暮らしややり方を見つめ直したい気持ちにもなりました。縦長の窓から遥かにパリの街並みが見えます。

 見つめ直す僕なのさ。
IMG_1604.jpg

 有木氏と別れたあとは、姉夫婦宅へ初めてお邪魔しました。こちらもやはり広くはないけれど、必要な物と大切な物が目の届くところにあるような、シンプルでいて温かい部屋でした。パリのこうしたアパルトマンは小さなお部屋が多いそうで、だからこそ暮らす人の知恵や工夫が色んな所に見られます。はてさて、マルタン(旦那さん)が僕らのお出かけ中にせっせとディナーを作って待っていてくれました。そしてこれが絶品。滞在中食った中で一番美味いと思いました。料理は愛情やなぁ。
IMG_1607.jpg

 ごちそうさまでした。
IMG_1608.jpg
posted by fuchimotoblog at 01:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/31 バトビュスに乗って

8/31 バトビュスに乗って

 朝飯のあとに時間があったので、母をホテルに残して駅の周りを散歩べっちこと磯部正人氏から託されたバイノーラルマイクを手に(耳に)フィールドレコーディング。パリの街の音を少しだけ切り取ってきました。
IMG_1509.jpg

 姉夫婦の待つメトロのとある駅まで、母と二人で向かうことに。はじめは馴染みのない設備にドギマギするも、乗ってみると日本とそない変わりません。こちらの地下鉄の車両にはギターの流しが出没します。わぁ、すごいわねぇなどと話しているうちに目的の駅に到着。無事に姉夫婦と合流できました。旦那さんにギターの流しのことを聞いてみると、アコーディオンとかもいるよ、とのこと。他の乗客が何を咎めるでもなく、かと言って聴き入るでもなく過ごしているのが印象的でした。

 この日は公営の水上バス“BATOBUS”を使って市内観光。セーヌ川のデカさとパリの街並みを堪能しました。来たからには行っとかないと、という名所をポツリポツリと。
IMG_1513.jpg

 まずはエッフェル塔。見た目はほぼ東京タワーですが(こらこら)、色はシックな(?)茶色です。登るにはかなりの行列だったのでやめときましたが、タワーの真下から見上げることができるのには感動しました。
IMG_1524.jpg

 タワー下の広場を散策し、少し歩いてカフェで昼飯をマスターが僕に“Creme caramel”と言わせたがります。渾身の発音をしてみると、カンペキ!とマスター。大いにウケる姉夫婦。何やねん。そんなゆったりした時間が過ぎていきました。
IMG_1536.jpg

 バトビュスに乗り込み、今度はオルセー美術館へ。ざっと駆け足の見学になりましたが、本物を観られるというのはとても貴重なことですね。圧巻は建物自体。もともと駅舎だった所を美術館にしたそうですが、その大きさには圧倒されます。

 セーヌ川対岸には、あのルーブル美術館があります。今日のところは入りませんでしたが、近くのチュイルリー広場でひと休み。名所近くには必ずと言っていいほど広場があります。そこでみんな座り込んだり、喋ったり笑ったり、抱き合ったりしています。パリはなかなかの住宅難らしいのですが、どでかい公園は公園として残し、人々の憩いの場にしているあたりがこの街の空気を作っているのでしょうか。この贅沢な土地の使い方、日本にはないなぁ。
IMG_1545.jpg

 ノートルダムを横目にサンルイ島へ。どの角度から見てもノートルダムは素晴らしい。さらに橋を渡り、姉旦那お気に入りの小道を散策。パリの街並みにも慣れてきたかなと思ってたんですが、いやはやまだまだパリ。パリ過ぎるやんけ! どんだけパリやねん! と叫ばずにはいられませんでした。
IMG_1558.jpg

IMG_1563.jpg
posted by fuchimotoblog at 01:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/30 パリ、あちこち

8/30 パリ、あちこち

凱旋門〜!
IMG_1454.jpg

オ〜、シャンゼリゼ〜♪
IMG_1456.jpg

誰かの素敵な後姿(誰だ!)
IMG_1461.jpg

セーヌ川のどこかの橋から(どこだ!)
IMG_1470.jpg

町並み(どこの!)
IMG_1471.jpg

ノートルダム!これはナンバーワン建物!
IMG_1553.jpg
IMG_1473.jpg

ノートルダム近くの広場で、バンドの演奏にあわせて踊る子供。
IMG_1485.jpg

町並み(どこ!)
IMG_1492.jpg

ムール貝の鍋、一人前。
IMG_1504.jpg

でも食べちゃう。
IMG_1506.jpg

 歩いたなぁ〜。で、食べたなぁ〜。
posted by fuchimotoblog at 00:47| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/30 モンパルナス

8/30 モンパルナス

 朝飯を食って、姉との待ち合わせまで母と二人でホテルの近くを散歩してきました。

 まずはモンパルナスの大墓地。とにかく広大な敷地にお墓が並んでいます。まぁ、墓地ですからねぇ。緑も豊富でくつろいで本など読んでいる人もいました。墓石の並ぶ様はまさに西洋の風景で、古い物は800年代の記しもあり。厳かでありながらどこかのどかな場所でもありました。
IMG_1440.jpg

 続いて最近のモンパルナスの新名所、モンパルナスタワーへ。最上階の展望台からパノラマでパリ市街を見下ろすことができます。外国人のみならず、フランス人観光客もかなりいました。東京タワーみたいな感じでしょうか。ともあれ、210mの高さから見るパリは壮観です。
IMG_1445.jpg

 姉との待ち合わせ時間までもうすぐ、というところで道に迷ってしまいました。10分遅れでようやくホテルまで戻るものの、身重の姉に余計な心配をさせる家族二人。ま、それはそれでエキサイティングなパリ散歩でした。

posted by fuchimotoblog at 00:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする