2011年11月23日

若者たち

IMG_8645.jpgIMG_4799.jpg寝違えのすごいやつ(?)に襲われたり、猛烈な身体の背面の疲労感に襲われたり、はたまた気分が少し落ち込んだりするやつに襲われたりなどしていて、すっかりご無沙汰だったなぁなどと言い訳しつつ、一週間の思い出し日記。ああ、もう一週間以上経つのか。

先々週の金曜から三日間、滋賀に滞在しておりました。ひょんなことから、とある高校の軽音楽部の演奏を見に行きました。べっちこと磯部正人氏と同行。磯部氏は文化祭でのライブレコーディングなどもしていましたが、僕はすっかりお客さんとなって、若い演奏を楽しみました。校内の模擬店なんかにもお邪魔して、懐かしいような恥ずかしいような、いやはや面白かったです。

滞在二日目は軽音楽部の練習を見学に行きました。三年生は前日の文化祭で引退とのことで、この日から新チームで活動開始。みんな伸び盛りで、演奏がホントに上手いんです。指導も兼ねてとは言われてましたが、弾けない僕に言えることなどおまへんわいな。べっちが技術的な部分を実践して生徒に見せたりしているのを羨ましく思いながら、僕は教室の後ろでノリノリになってイイぞイイぞと親指立てて演奏を聞くほかありませんでした。それにしても、朝の9時から練習開始とは。朝でもロックはできる!という妙な感動がありました。

この日の練習の最後に、指導のお手伝いをしている岡田(和)先生とべっち先生、そして僕の三人で、僕の自作曲「三鷹台」を演奏しました。何とも言えない緊張感もありましたが、高校生に負けじと一生懸命歌いました。何か伝わるものがあればいいのだけれど、と思いながら練習は終わりました。僕は歌うしかできないので、ボーカルに関してチラッと喋りましたが、言いたいことの10分の1も言えてなかったような。また今度、よろしくお願いします。

後日、顧問の先生から、生徒たちのお礼のメールが送られてきました。嬉しかったなぁ。べっちはメールを読んで目頭を熱くしたとか。僕もいろんな刺激をもらいました。部活帰りの生徒たちの後ろ姿が、やけに印象に残っています。今回は叶いませんでしたが、次回は一緒にギターを練習できたらと思っています。空も飛べるはず、一緒に弾いて歌えるように、僕もチャレンジ。

posted by fuchimotoblog at 15:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

ギターで歌うべく……


同じようなこと今日も考えて
同じ景色を今日も眺めてた

ちぎれて行く雲が光の射す方へ
それを見て涙が溢れ出す

この痛みが
いつの日か誰かを温める
何かに変わりますように

行ったり来たりを今日も繰り返し
知ったかぶりして今日をやり過ごす

汚れていく風は未来の呼ぶ方へ
涙を拭ったら歩き出す

この痛みが
いつの日か誰かを守り抜く
強さに変わりますように

空よ、雲よ
花よ、鳥よ、風よ
この痛みよ
あの日に帰れやしないのなら

この痛みが
いつの日か誰かを温める
何かに変わりますように


「いつか誰かを」 (フチモトリョウ、2011)

------------------------------

ギターで弾き語りすることを念頭に作った歌ですが、ギターは弾けません。極力コードを少なくして、できればバレーコードが出てきませんようにと願ったわけですが、あいつすぐ出てくるんだもんー困るー、とすでにくじけそう。イメージギターを弾きながら作ったせいか、歌詞はわりかしストレートな物言いになりました。いつか誰かの前で歌えますかどうか。
posted by fuchimotoblog at 22:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

週末のこと 2. 結婚披露パーティー

IMG_6397.jpg11/5、本郷は鳳明館にて行われた結婚披露パーティーに行ってきました。友人で音楽家の岡田健太郎さんとユミさんの東京での結婚お披露目会です。文化財でもある鳳明館、かなりの年季ですが昔ながらの風情がもうそれはそれはという感じで、健太郎とユミちゃんらしい和やかな宴となりました。宴会の前にひと風呂ザブリ。浴衣に着替えてLet's Party!!!

はてさて、直前まで参加していたデモの影響か、疲れと昂揚感とひと風呂浴びたことによるアレで、わりと簡単に酔っ払いました。余興で弾き語りをお願いされていたのですが、出来としては何だかどうも……。浴衣なもんやから、僕の勝負下着がチラチラ見え隠れもしていたらしく、大変失礼いたしました。ま、酔いの席やから、ご愛嬌ってことで。

そんな幸せたっぷりの宴やったわけですが、お二人へのメッセージビデオも流されました。これは健太郎の弟の和宏さんが、お二人所縁の人たちをあちこち訪ねて撮影したもの。編集はgomaoさん。ああ、プロの仕事。男友達はだいたい裸になるという変態めいた部分もあるものの、みんな楽しそうに幸せそうにカメラに向かって話していました。何より、和宏の兄貴への愛情のようなものを感じて目頭が熱くなったのは酔いのせいではないでしょう。

改めて、ご結婚おめでとう。

※写真は歌う新郎

posted by fuchimotoblog at 16:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週末のこと 1. NO NUKES

IMG_6069.jpgIMG_0595.jpg11/5、Twitterの呼びかけで行われたデモ行進に参加してきました。デモの主旨は、反原発・脱原発です。渋谷は宮下公園に集合して街中を練り歩きました。夕方から予定が入っていたので途中で離脱する形になりましたが、歩いてみてよかったなと思っています。僕のように一人で来てぶらっと参加している方も多くいらしたようで、老若男女様々なジャンル(?)の方々と肩を並べて歩きました。何と言うか、デモというのは特別な人が特別なパフォーマンスをする場というわけではないんですね。これはいわゆる市民のためのもの。声を上げたいことがあって、それを表現できる一つの場だということ。最初はただ歩いているだけでしたが、最終的には拡声器に呼応して自然と声を出していました。

本当は最後までついて行きたい気持ちもあったわけですが、渋谷駅で離脱した時点で次の予定に若干遅刻中。また機会があれば歩いてみたいなあ。今回のデモの参加者は約1100人とのこと。沿道の方も手を振ってくれたり飛び入りで参加したり、気持ちが温かくなる場面もありました。これが市民の、というか国民の声ちゃうかなぁと思うんですけどねぇ。原発、止めようて。

posted by fuchimotoblog at 16:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

こころ動けば

 11月も2日目になると朝はなかなか寒いです。が、日中はそこそこあったか。いやはや。今日は普段より早起きをして、何やかやと予定を入れました。

 まずは腹ごしらえ。駅前ino1ベーカリーでクリームパン購入。はい、間違いない。
IMG_1754.jpg

 新宿で楽器屋を覗いてから丸井のトイレの居心地の良さを確認した後は銀座へ。桜通りにあるギャラリー、イズにて開催中の、甘雨個展『Live -リヴ-』を観てきました。甘雨さんは書家で五行歌人。これまでグループ展やカフェでのミニ個展など拝見しましたが、今回はまるまるたっぷり甘雨さんの世界です。
IMG_1756.jpg

 臨書に始まり、五行歌、アート書、デジタル書道など、バリエーションに富んだ展示でした。英語の書もありました。ご本人も会場にいらしたので、作品についてのあれやこれやを聞くことができました。墨の種類やら紙の種類、書き方に描き方、なるほどなぁ。書を飾るフレームや台紙、掛け軸も甘雨さん自らのセレクション。
IMG_1760.jpg

 書は、紙と墨というシンプルな要素の作品ですが、そこにある文字は生きていて、とめやはねやかすれは息をしたり踊ったり、にじみは泣いたり笑ったり。書に触れて心が落ち着くというのは、やっぱり日本人なんだなぁ。かすかに墨液の匂い。何だかお寺さんに仏像を見に来た感じに似ています。描かれたメッセージがすっと胸に落ちる感じ。

 書はもちろん素晴らしいものばかりですが、甘雨さんの五行歌やすくい取る言葉がまた素敵です。一つ引用。シンプルやけど何か石ころのような強さがある、そんな言葉。

動けない
闇の中でも
こころ動けば
うたは
生まれる

 石崎甘雨

 色んな挑戦をしてみたとご本人が言うてはりましたが、素敵な個展でした。11/6まで。
IMG_1761.jpg

 今度は銀座から御茶ノ水に移動してこれまた楽器屋を覗いて弦楽器の充実ぶりに少々ぐったり(?)した後は四谷へ。小さな喫茶店homeriにて、遅めの昼食がてらサンドウィッチとホメリブレンドを注文。コーヒーはもちろんのこと、ツナとトマトとバジルのサンドウィッチがとっても美味しい♪ マスターとライブのお話や落語のお話、コーヒーのお話などさせていただきました。閉店間際に長々と、どうもお邪魔いたしました。

 ようやく心地良いくらいの肌寒さになったので、ぼちぼち歩いて新宿へ戻りました。何かやり残したことはなかったかなと思い出してみると、せっかく作った名刺を甘雨さんに渡しそびれていました。帰って自宅でおかずとしてのひじきを炊いて今日の日は終了。気が付くと遅くなっていたので、メールの返信はまた後日。あちこち移動する休みもええもんだすなぁ。最後は東京の真ん中にある穴の写真でおやすみなさい。
IMG_1762.jpg
posted by fuchimotoblog at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする