2012年03月30日

滋賀にて、ウォー

IMG_4345.jpgただいま滋賀におります。某高校軽音部の部活に参加し、さらには即席バンドでチラッと歌う予定です。顧問の先生から、うちのバンドに勝てるかな的挑戦状メールを受け取ったので、引き下がるわけにはいかないのだウォー!と気合い充分。あ、昨日は関ヶ原にあるテーマパーク、ウォーランドに行ってきました。勝どきをあげる俺。まさに天下分け目なり。ウォー!

posted by fuchimotoblog at 08:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

七本槍バンザイ

 虫歯が完治するまで我慢しようかと思っていましたが、解禁。先日頂いた七本槍、長農高育ち、開けました。炊いたばかりのひじきで乾杯です。あまり風情の無いコップですが致し方あるまい、注ぎ過ぎないように、と。

 純米生原酒、これまで飲んできた七本槍とはまるで違う味わいです。少しピリッとする舌触り、フレッシュでそしてフルーティ、七本槍バンザイ! 甘めの肴、ひじきだけでは物足りなくなり、豚肉を茹で塩コショウと七味を振りかけたものを急遽拵え、乾杯。二杯目の長農高育ちバンザイ! かさねがさね、ありがとうございます。

 それにしても一人で飲む時の酔いの回りの速さ。ベン・ジョンソン並み。
shichihonyari.JPG
posted by fuchimotoblog at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

ヘイ、ヘイ、ヘイ ジュード

IMG_2790.jpgヘイ ジュード。

ひょんなことからあの名曲「HEY JUDE」をおさらいすることになりました。改めて、ええ曲です。今さら何やけど。

月並みなこと言いますが、人の歌を歌うのは楽しいけど難しい。歌詞を頭に入れて、充分に解釈した上で歌わなければなりません。ちなみに、自分で作って歌う時は、解釈よりも推敲に近い感じ。で、洋楽ならなおさら、表現がピンと来なかったりするので、そこを落とし込むのもまた一苦労。でも、これもまた楽しいことに変わりないわけです。

そんなわけで◯☆氏に、「ヘイジュードを歌うのよ」なんていう話をしていたら、「いい曲よね、歌というか音楽の力を感じる」というようなことを言われました。確かに。文句なしに響く歌やし、最後の昂揚感はもはや理屈やありません。考えすぎも、アレやなぁ。

posted by fuchimotoblog at 23:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

ロックの洗礼

IMG_7969.jpg本日は友人に誘われて高円寺へ。HIGHというライブハウスに、シズヲバンドのレコ発ツーマンを観に行ってきました。出演はシズヲバンド、30%LESS FAT。O.Aに飛行船(ATSUSHI&修豚)。久しぶりにガッツリ、ガッッツリ、ロックのライブを体感しました。ロックとは何か、そんなもん教科書で習うもんじゃねぇぜ、とばかりに何度目かの洗礼を受けたような気分。腹の底から歌い、剥き身で奏で、時にふざけ倒している様は、そらもう心揺さぶるものでした。ゴシャゴシャ抜きに突き抜ける感じ。もうゴシャゴシャ抜きにカッコよかった。また行こう。誘ってくれて、どうもありがとう。
IMG_5991.jpg
posted by fuchimotoblog at 23:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

久しぶりの

今日は仕事終わり、男だらけのミュージシャン飲み会に参加。荒木舞己さんの呼びかけに集まったteroonieさん、古山潤一さんと飲んでおりました。こういった飲み会も久しぶりで、とても愉快な会でありました。同じように音楽を志している者同士で、いろんな話ができるのは楽しいしありがたいことです。舞己さん、どうもありがとう。今後とも皆様よろしくお願いします。僕たちは人と出会うために生きている。で、歌っている。

そんなわけで終電でおま。喉が乾いていた勢いで、生とサワーを立て続けにいきましたが、あーもう眠くてしょうがないや。横断歩道で横になる覚悟。その覚悟が、俺にはある。
posted by fuchimotoblog at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

今日は天窓から

IMG_4702.jpg今日は四谷天窓、3Fのほうへ。トミタショウゴさんのライブを観に行ってきました。弾き語りのステージを堪能しました。思えば、2009年の年末にライブに呼んで頂いた時以来、かなり久しぶりに演奏を観ました。自由度やら奥行きが増していて、そらもうカッコよかったなぁ。一回聴いてご覧なさいよ。ちなみに僕が抱かれてもいいと思う男性ミュージシャンの一人です。誰も望まないけど。

今日のお目当てはトミショーさんでしたが、出演者全員素敵で、素晴らしいパフォーマンス。一本筋の通った大満足のイベントでありました。

こうして今日も街の何処かで、あなたの知らない素敵な音楽が繰り広げられています。みんなもっとライブに来りゃいいのに、ホントに、と思います。

posted by fuchimotoblog at 23:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

ブジュウゥゥゥ

パシンッ、ブジュウゥゥゥゥゥゥ。

下りのエスカレーターの二段下から音がしました。何だろうと思った瞬間、液体がボダボダボダボダボダボダボダボ……とこぼれていました。女性の持っていたシュウェップスだかウィルキンソンだか炭酸水のペットボトル、3分の1ほどがステップにビシャー。そんななりますぅ?っていうくらい、メントスでも放り込んだみたいに景気のいい噴き出しっぷりでした。女性はまるで焦ることなく、何事もなかったようにキュキュッとキャップを閉め、次のフロアに消えました。びしょ濡れのステップはそれはそれで、あのループの中に飲み込まれて行きました。デパートの6階から5階、こんな場所でこんな時間にこんな光景を目にするなんて、と僕は一人で笑っていました。何と言うか、何故か、二度とない瞬間を目撃したという実感があり、楽しくなってしまったのです。起こりそうで起こらないけどそこそこ起こりうること。何か物語のフックにでもなりそうな(ならへんか)。共感は求めないし得られない類の、今日の出来事です。
posted by fuchimotoblog at 21:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

歩いていると

IMG_7435.jpg歩いていると柱の影から子供が飛び出し、手を広げて「ワァッ!」と言ってきました。どうやら僕の後ろを歩くその子の親御さんたちを驚かそうとしたらしいのですが、僕がクッションとなって親御さんのビックリはゼロになり、じゃあ七階に行くわよ、などとすぐさま普通の会話が始まりました。何だか少し気の毒になって、僕だけでも驚いてあげたらよかったかなあとか考えながら、僕を追い越して歩く家族の後ろ姿に向かって、ググッと目を見開いてみたりズズッとのけぞってみたりしました。が、後の祭り。いや、でも俺のせいではないよなあ。お母さんにくっついて歩くその子が楽しそうだったので、まぁええか。

週末の職場は忙しすぎて、ただただ目の前の作業をこなすことに追われ、気づくと一時間ほど残業して上がり。こんなに疲れたのに電車は規則正しく走っていて、改札でケンカする若者やキッスする若者を尻目に、帰路に着きました。本当にあれから一年が経ちました。

posted by fuchimotoblog at 22:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

歯痛もようやく

IMG_8291.jpg「手違い屋のオッサンが手違いして、何がおかしいねん……」

とは、僕が歯痛でうんうん唸りながら夢の中で聞いたセリフです。

ようやく痛みが引きました。虫歯とは長い付き合いの僕ですが、今回は史上最大の痛みとの戦いでありました。途中からバ◯ァリンも効かなくなる始末。いやはや、顎の腫れもおさまり、まだ奥歯でものを噛むは難しいながら、食欲も戻ってきました。痛くない、ということはとても有り難いことだと思います。

痛みを抱えながら思ったのは、もっとまわりに対して優しくありたいということ。痛みを忘れないように。忘れられるから生きていけるのだけれども。痛みに苦しんでいる人がいるなら、せめて自分のあの時の痛みを思い出して、優しくできるようにしよう。そんなこと。

ちなみに手違い屋のオッサンについて。世話焼きおばさんで助産婦のマザーテレサが亡くなったという知らせが届いた。町のみんなは悲しみに暮れたが、テツだけにはまだ知らせないでおこうと決めた。身寄りのないテツは町のならず者で、人一倍マザーテレサの世話にもなっていた。その知らせを聞いたらどんなことになるか……。町の教会でそんな話をしていると遠くからテツの叫ぶ声が。
「マザーテレサ!どこやー!嘘やろー!どこにおんねんー!マザーテレサ!」
タクが教会に駆け込んできた。どうやら手違い屋のオッサンがうっかりテツに話したのだと言う。手違い屋のオッサンは便利屋を営んでいて、仕事をするたび何か手違いを起こすのでいつしか手違い屋と呼ばれるようになった。「オッサン、何してんねん!」みんな口々にオッサンのことをぼやいたがもう遅い。そしてタクが一言。
「手違い屋のオッサンが手違いして、何がおかしいねん……」

まあ、うなされながら見た夢ですから。写真はここ4、5日の主食。

posted by fuchimotoblog at 23:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

贈り物、届く

贈り物、届く。

滋賀県在住の木工作家・小林朗さんにお願いした子供イスが、ようやく姉の家に届いたようです。よかったよかった。背もたれには、姪のイニシャルでもあるLの文字が彫られています。別の写真には、まだちゃんとお座りできないであろうリラ(姪)をマルタン(旦那)が支えて椅子に乗っけているのもありました。かっわいいなぁ〜(見せないけど)。この椅子とともにすくすく大きくなっておくれよ。
DSCN5425.JPG
posted by fuchimotoblog at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

嬉しい頂き物

IMG_6161.jpg嬉しい頂き物。

以前お世話になった長浜農業高校の先生からお酒を頂きました。生徒たちが作った酒米・玉栄を、同じく長浜の銘酒・七本槍で知られる冨田酒造が仕込んだという、もう美味くないはずがないお酒です。さっすが農業高校。本当にありがとうございます。さっそくいただきたいと思います。もう何だかお世話になりっぱなしで恐縮です。

posted by fuchimotoblog at 23:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

今治水

 今治水。

 学生の頃、付き合っていた彼女に振られて、それでもその後数ヶ月ずっとその彼女の事が好きで、何度となくアプローチを繰り返すも全然ダメで。こんなことなら付き合っているうちからもっとちゃんとしていれば良かったとか、いや、今の俺は前とは違う、今の俺なら彼女を幸せにできる!などと思うに至り、日に日に思いは募り、用もないのに学校をうろついたり、学食に顔を出したり、掲示板で彼女の授業は何だろうと探してみたり、電話してみたり。夜も眠れないし、飯もろくに喉を通らない、そんな日々が続いたあと、ある日突然。ある日突然、忘れもしない掲示板の前で、雷に打たれたように我に返ったのです。

 「俺、何してるんやろ?」

 その日の夜、改めてもう一度彼女に電話をして、もう付き合えないんやなという確認をして、本当にさっぱり彼女のことは忘れた、という経験があります。


 そんな学生時代。奥歯が少し欠けたのを放っておいて、やがて虫歯が悪化して奥歯が半分ほど欠けてしまってなお放っておいたのはあまり痛みが無かったからで。その虫歯に激痛が走ったのはある日突然。夜も眠れないくらいの痛みに襲われて、すすめられたのが今治水という歯痛の薬。薬に浸した脱脂綿を穴の開いた歯に詰めるというもの。たっぷりと黄色い液体に浸した脱脂綿を奥歯に詰めました。その薬はものすごく苦くて、本当にまずい。舌が触れるたびに猛烈な苦味が口に広がります。脈を打つような激痛はそれでもなかなか引かず、全然効かへんやんけ!と思った、次の瞬間。次の瞬間、雷に打たれたような衝撃が奥歯に走りました。

 「あ、全然痛くない」


 今治水を使おうかというときは、いつも学生時代の失恋を思い出します。夕方から急に痛み出した奥歯に、まさに今、今治水を塗ろうかどうしようか迷っているところです。
__.JPG
posted by fuchimotoblog at 23:34| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

NOMADにて

IMG_6571.jpg久しぶりに代官山のNOMADへ。今日は吉崎硝子さんのワンマンライブ。渋谷からお店まで歩いたら、思ったより早く着いたので辺りをブラブラ。ちょっと入った路地の小じゃれ感にお腹を痛くしながら徘徊していると、ハイ、開演時間直前になっているのはいつものことね。

サポートメンバーを従えた硝子さんのライブ、ボリューム満点、聴かせどこ満載でお腹いっぱいになりました。いやはや、メロディが素晴らしいですね。歌うことを決めた人は歌い続けることで強くなるのでしょうか。そんなことを考えた帰り道。昨日雪だった東京、今日はマフラーがいらないくらいでした。

posted by fuchimotoblog at 01:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

過ぎたこといろいろ

 実家から東京に戻ってきてしばらくぶりの日記です。里帰りのあとは何だかボーッとしてしまうことが多いのですが、今回もまさにそれ。とはいえ、何とか社会生活を営んでおりました。ここんとこの思い出し記録。記録会(ハァ?)。

 ちょっと飯を作るのが面倒臭くなって、三鷹台駅前の天理ラーメンが名物のラーメン屋へ。白菜とニンニクたっぷりのパンチの効いたラーメンです。帰り際、イケメン店員さんに綿あめをもらいました。都会で優しくされる俺。
6285635_1543700630_201large.jpg

 神社にお参りがてら、吉原から浅草をブラリ。お歯黒どぶってこんなに幅があったのー?とかつぶやきつつ。客引き紳士をかいくぐりつつ。吉原神社の今昔地図を見ているとなかなか面白いもんです。浅草は平日にもかかわらずかなりの人出。さすがに日本を代表する観光地。雷門前の高いビルにはいささか閉口ですが、まぁそのうち景色にも馴染むのでしょうか。この日は蝶ネクタイを付けて、芸人よろしく浅草を闊歩しました。ついでにスカイツリーも。近くで勝海舟が、指をズボッとしていました。
6285635_1543703993_125large.jpg

 一年近く伸ばした髪をばっさり切りました。フラれた女やないけども、わりと本気で気分転換になるから不思議です。不思議というか、単純というか。気分転換ついでに部屋の模様替えもしました。本棚を倒してテレビ台にするという冒険をしてみましたが、なかなかまとまっていい感じ。
6285635_1543703906_11large.jpg
 やけに耳くそが黒いと思ったら、ヘッドホンの中身がえらいことになっていました。これも買い替えかなぁ。

 デートの前に、吉祥寺にある文具店「サブロ」でお土産を購入。いつもいつも、アリガトウゴザイマス(ランドセルからバサーッ)シールと小鳥のハンコ。友人の佐々木文具店店主にあげたありがとよハンコは売り切れでした。また覗きに行こう。
6285635_1543703926_193large.jpg

 新木場にある夢の島熱帯植物間へ。ゴミ焼却時に出る熱を利用して云々……という施設でもあります。でっかいドームに熱帯植物、ほかに食虫植物のハウスもあります。季節柄、ウツボカズラでこしらえた雛飾りなんかも展示しておりましたが、見た目がなんとも残念な……だったので写真はナシ。
6285635_1543704414_128large.jpg

 この日の夜は、新宿グラムシュタインで行われた『ブルース会〜キラキラ星あげる〜』を観に行きました。ブルースことドラマーのブルース小川氏主催イベント。普段はエッチなおじさんと化している小川さんですが、その惚れ惚れする叩きっぷりに惚れ惚れしました。小川さんが参加していないステージでも、この曲を小川さんが叩いたらどうなるんだろう、みたいなことが頭をよぎりました。うーん、まさにブルース会。もちろん出演バンド皆さん素敵でした。念願の中村剛次郎とロマンチスト(たち)も生で観られました。カッコよかったな〜。あの存在感は、ヤバイ。
6285635_1543704946_114large.jpg

 で、気が付けば3月。今後はますますいろんなとこに顔出して行きたいなぁと思いつつ。が、この3、4日謎の首痛に悩まされております。さ、今日も元気に、行ってきます(グギャンッ←首音)。
posted by fuchimotoblog at 16:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする