2012年04月26日

消しゴムはんこ展

IMG_5620.jpgIMG_0253.jpg四谷の小さな喫茶店homeriさんにて開催中の、『消しゴムはんこ「こまめや」100はんこ展 たのしい.わ』にお邪魔してきました。壁に飾られた消しゴムはんこの数々、のべ100。たこ焼きや納豆、アイロンやコンタクトレンズ(?!)などの、食べ物や日用品がモチーフになっています。かわいいなあ、たのしいなあ、そしてホメリブレンドとチーズケーキをいただきます。各テーブルには、猫のありがとうはんこが置いてありました。いいなあ、消しゴムはんこ。友人の文具店店主にも教えてあげなければ。展示は4/27まで。

posted by fuchimotoblog at 18:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

花見る頃を過ぎて

IMG_3688.jpgIMG_8841.jpg今日は井の頭公園へ。桜の花は大方散りましたが、風が吹くとハラハラと舞ってとても綺麗。道端に薄桃色のモザイクが広がっています。花見客の混雑も落ち着きました。駆け回っていた子供が「ママ大好きっ!」ってな調子で、お母さんの胸に飛び込みました。抱きかかえたお母さんの肩越しに鼻をほじる女の子。

舞い散る花びらが池に着水する様を、ベンチからしばらくじぃーっと見ていました。あ、コレ飽きないわ、と新たな発見。洗濯機の回転が飽きないのと同じような感覚です。お母さんが慣れない手つきで手漕ぎのボートを漕いでいました。オールの角度が良くないのか、ボートはまるで進まず、後ろからきたカイツブリの群れに追い越されていきました。

ベンチの隣の席に座った見ず知らずのおっちゃんに声をかけられてしばしお話。最近、公園のベンチに座っていると、よくおっちゃんに話しかけられます。何かそういう雰囲気が出てるんでしょうか。まぁ悪いこっちゃないですけど。30分ほど喋っていましたが、じゃあぼちぼち……と僕の方から腰を上げました。

池の周りを歩きながらヤマブキの花の写真を撮っていると、またもおっちゃん登場。先ほどとは別の方。黄色いヤマブキは花びらが5枚だけどシロヤマブキは4枚なんだよ、と言って、ご自宅の庭から摘んできたシロヤマブキの花を見せてくれました。井の頭公園を毎日散歩しているとのことで、生えている花や草木にかなりお詳しい方でした。公園の杉もメタセコイアとラクウショウ(落羽松)とがあって、落羽松には地下から地表に突き出す気根があるそうな。うわ、ホンマや!(写真) ちっとも知らなんだ。ご教授ありがとうございます。それ以降、公園内の草木をそこそこ真剣に観てまわる散歩となりました。草木の種類や名前が分かるだけでも、楽しさって増します。毎日歩いてはるそうやから、また何か話が聞けるといいなぁ。

posted by fuchimotoblog at 23:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

花見あれこれ

IMG_2262.jpgIMG_9559.jpg4/8は、年始に単独ライブでお世話になった四谷の小さな喫茶店homeriさんにお邪魔してきました。この日は、ナナネロリさんと鈴木晶久さんのジョイント企画。午後の陽射しの中、とてもホンワリした時間を過ごせました。ご両人、ホンワリした雰囲気の中に一本筋の通ったパフォーマンスはさすが。心地よい空気に、いきおいあまってサンドイッチとケーキもろとも頂きました。ごちそうさまでした。

日がくれ前にお店をあとにしまして、せっかくなので桜の下を散歩。四谷駅、上智大あたりのあれね。学生さんやらオッチャンやら、酒臭い道々でしたが桜に罪はありません。紛れもなく桜が綺麗。

さて、翌々日は九段下で◯☆氏と待ち合わせて、千鳥ヶ淵散策。通りは平日にもかかわらずかなりの人出でした。ずーっと昔からこの季節に桜が咲き、人が訪れ、ニンマリして帰るというのを繰り返してきたんだろうなぁ。今年はそんな妙な感慨がありました。靖国神社のほうにも桜が見えたので、そっちにも足を運びました。鳥居がデカい。こちらは露店が軒を連ね、完全にお祭りの様相。あ、そうか、花見ってお祭りやったんや、と初めて実感しました。甘く香ばしい匂いに誘われて、貝の串焼きと焼きそば、缶チューハイで乾杯することに。すっかり祭り気分を味わいました。

もちろん桜も大層綺麗でしたが、今年は花より団子を心の底から噛み締めた花見あれこれでした。

posted by fuchimotoblog at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

米原から、天神の森

IMG_0455.jpgIMG_8138.jpg銀座のギャラリー、スペースQにて開催中の早川鉄兵さんの切り絵展『天神の森』を観てきました。以前、滋賀県米原市での展示を観たことがあり、今回東京でも個展をされるというのでお知らせを頂いたのでした。早川さんの切り絵は生き物をモチーフにしていて、繊細さはもちろんのこと、温かみや奥行きを感じさせてくれます。またそのデザインは、マグリットの絵のようなシュールさもあり、ついつい観入ってしまうのです。あと好きなのが、切り絵を瓶に入れて立体的に展示しているもの。今、触れとくべき世界。4/7まで。
http://spaceq.oiran.org/

posted by fuchimotoblog at 11:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

バンドと酒と静かなる前進

IMG_9591.jpg深夜バスで東京に戻り、その足で歯医者に行ってそんで出勤というドタバタで終わった滋賀遠征。すべての次の予定がライブだったらいいのに、とか思う今日この頃。はや、四月になりました。

そんなわけで先月末の思い出し日記。ひょんなことからつながりを頂いた、滋賀県のとある高校の軽音部の練習にお邪魔してきました。昨年秋の文化祭以来、数ヶ月ぶり。今回もべっちこと磯部正人氏と一緒に乗り込みました。

今回もまた我々に課題が与えられていました。軽音部の指導の手伝いをしている友人・岡Tと、べっちと僕の三人で即席バンドを結成せよ、とのこと。そしてこの日は生徒たちと対バン形式で演奏を披露していくミニライブが行われました。僕たちの曲目は、あの「HEY JUDE」と、岡Tがこの日のために作った「静かなる前進」というロックナンバー。編成は、MASA(Isobe)がドラム、RYO(Fuchimoto)がピアノ・ボーカル・コーラス、KZ(OkaT)がベース・コーラスとエレキギター・ボーカル。前日の近年稀に見る猛練習のおかげか、何とか完奏できました。

高校生たちも着実に上手くなっていて、何だかもう、僕が偉そうにあれこれ言うてる場合やないでしかし、と胃が痛くなる思いです。ミニライブの最後に、部員たちほぼ全員で「HEY JUDE」をセッション。フロントに立った三人のボーカルの背中を、ちっちゃい鍵盤叩きながら見ていました。みんなとても楽しそうに見えたし、おっさんバンド三人も楽しそうに演奏していました。何か伝わるものがあればいいなぁと思うのと同時に、それ以上に僕ももっともっともっともっと頑張らねば、という気持ちになります。いつも本当にありがとう。ありがとうございます。

何しろ部活の開始時間が午前9時30分、終了が午後1時前という超健康的スケジュールなので、一日がやたら長く感じられます。で、まぁ、大人同士の打ち上げやら何やらありまして、その長く感じられる時間を、ほぼ飲みと眠りに費やすわけです。トホホ。いや、トホホホッ♪ オホホホホッ♪

はてさて、翌日は悪天候をかいくぐり、浅井まで風呂に入りに行き、名物のちゃんぽんを食らい、チラリと長浜観光をした後、岡D家で御相伴に預かりました。銘酒七本槍をたらふく頂きました。これまでの人生で飲んだ日本酒の量と同じぐらいの量をこの三日間で摂取したかも(言いすぎ)。ともあれ愉快な滋賀行でありました。かさねがさね、皆様ありがとうございました。

posted by fuchimotoblog at 14:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする