2013年01月06日

2013年も始まりまして

2013年が始まりました。今年もよろしくお願いします。大晦日から正月三ヶ日は故郷で過ごしておりました。年越し蕎麦を啜りながら、母に紅白歌合戦の観戦を強要されたので、ほぼ丸々付き合いました。さすが年末の風物詩、圧巻の演出、これはこれでフェスですね。フェス、行ったことないですけど。何やかやで観てよかったです。ほっこりしながら風呂に入り湯船に浸かっていると、埠頭の方から汽笛の大音声が。毎年決まりの年明けのお知らせです。改めまして、今年もよろしくお願いします。

明けて元旦は、お雑煮を平らげ、TVでスポーツ観戦などし、散歩にでかけ、客人を迎えているうちにどんどこ過ぎました。二日はいつもの友人たちと新年会。いつものメンバーといつもの話。偶然隣の座敷でクラス会をしていた旧友にも10数年ぶりに会うことができました。その旧友(陸上部のエース)は体重こそかなり増えていて、一瞬誰だか分からなかったのですが、名前を呼ぶ声はまるで変わっていなくて、人知れず懐かしさのあまり泣きそうになったのでした。

後輩の子供たちもスクスク育っていたり、建築中の友人の家を見せてもらったり、盛りだくさんの新年の集まり。それはそのまま帰省旅の充実感でもあります。日本海側は荒れる、みたいに言われていた正月の天気も、三日になってようやく(?)雪が舞う程度。僕たちが帰ってから、舞鶴はすっぽり雪景色、とのメールが母から届きました。

ともあれ、2013年が始まりました。今年は個人的にいろんな変化があります。近いとこだと引っ越しだとか、新生活のスタートだとか。序盤は我ながらバタつきそうですが、しっかり踏ん張っていきたいなと思います。あとは毎年思ってますが、ますますいろんなとこで歌いたい。そして新しい音源を作ります。それでは、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。何度も言いますが、2013は素数っぽいけど素数じゃない。
posted by fuchimotoblog at 20:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする