2013年04月30日

食べて米原

4/30は、今度岡田健太郎さんがライブを行う、ローザンベリー多和田のカフェにランチを食べにお邪魔しました。ローザンベリー多和田は米原市にある体験型観光農園です。これが前菜。
image.jpg
で、パスタ。
image.jpg
程よい味つけとなかなかのボリュームで大満足のランチでした。今回も何かにつけ、たっぷり美味しいものをいただいた滋賀行きでした。お世話になりました。

posted by fuchimotoblog at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

滋賀にて

4/29、我々は千葉から滋賀に移動して用事を済ませ、岡田通利さんのコンサートを観に米原市はルッチプラザへ向かったのです。『みちとしリサイタル 声楽は爆発だ!!』も第四回を数え、今回は春の歌もふんだんに盛り込んだプログラム。時間の都合で間に合わないかと思ったのですが、後半から滑り込むことができました。弾き語り声楽という手法でクラシックの曲たちを身近に感じさせてくれる、みっちーこと岡田通利さん。今回も大いに楽しませてくれました。知らない楽曲が本当にたくさんあるんですよねぇ。そういった歌を解説付きで聴けるのもまた楽しい。みっちーの声も素晴らしく、お腹いっぱいの小一時間。前半を観られなくて残念です。
image.jpg

そしておなじみ(?)、声楽は爆発だ!!名物の太陽の塔にゃん。こればっかりはカオス感。
image.jpg
posted by fuchimotoblog at 23:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

4/28、フレスポ稲毛にて

4/28、フレスポ稲毛にてフリーライブイベントに参加してきました。足を止めて聴いてくださった皆さま、ありがとうございました。僕は11:30〜と16:00〜の二回の演奏。他の出演はtkCtrousさん、SACCHIさん、SATomiさん、地元のよさこいチーム、礼神伝SHALL稲毛の皆さんでした。買い物日和のいいお天気で、すっかり焼けてしまいました。久しぶりに野外で歌いましたが、青空に声が消えていくというのは本当に気持ちがいいものです。機会をいただき感謝しております。ありがとうございました。また歌いたいなぁ。バスで少しの距離なので買い物にも来ようと思います。
image.jpg

ライブの後は、放浪書房さん主催のイベント『一生の一冊』を見にイーストモール店内へ。僕も参加させてもらってます。いろんな人のいろんな一生の一冊が展示してあります。なかなか興味深いイベントですが、その模様はまた改めて。
image.jpg
posted by fuchimotoblog at 23:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

咲く花

町内のゴミ置き場に咲く花。引っ越して来てほぼ三ヶ月が経ち、最初の頃よりずいぶん暖かくなりました。当たり前やけど。新しい町での暮らしを冬から春の時期に始められたのは良かったなと思っています。わりと静かな住宅地で、ご近所の庭の緑を眺めながら歩くのは楽しいものです。まぁ、人ん家ですけども。せっかくやから(?)うちにも何かしら緑を置きたいねぇ。
image.jpg
posted by fuchimotoblog at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

ちっちゃいはんこ

友だちが作ってくれた消しゴムはんこ。いただいてしばらく経ちます。何かの時(?)に使いたいのですが、なかなかチャンスがありません。はんこ一つ押すだけで、手作り感が加わり、温かみがグッと増すような気がします。あぁもうこうなったら家のあちこちに手当たり次第に押したい、と子供のような欲求に駆られています。
image.jpg
posted by fuchimotoblog at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

4/23、Doppoにて

4/23、四谷はSOUND CREEK Doppoでライブでした。ご来場の皆さま、最後まで残って下さってありがとうございました。どういう訳だかリラックスと良い緊張感の中で歌うことができました。そんな渾身のメニューはこちら。

1. シノハ
2. 小田急線
3. インコ
4. 小さな君を背負って帰る
5. カオリ
6. あなたといたいの
7. 過ぎたこと

今ある歌の中でアルバムを作るとしたらどんなだろう、という感じで曲順を決めました。あたたかい声援を送って下さった皆さまに感謝感激。

この期に及んで、最先端の歌や天才的な閃きに満ちた歌は作れないなと思うわけですが、人の心に沿えるような歌を歌えたらと思います。

開演前のハッピーアワー、タコライス(¥500)でお腹も満足。そんなDoppoでの次回の出演は、6/21(金)です。ひとつお見知り置きを。
image.jpg
posted by fuchimotoblog at 14:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

4.23 Doppoでライブ

ライブのお知らせで御座候。

★4月23日(火) 四谷SOUND CREEK Doppo
op.18:30/st.19:30/¥2500(1drink込)
出演 フチモトリョウ/内藤麻実/宮崎万里子
http://www.doppodoppo.com
☆美味しいお酒と歌でおもてなし。共演の女性陣に混じって華やかに(?)歌います。ぜひ最初から観ていただきたいライブではありますが、フチモトの出番は21:00からです。お待ちしております。


posted by fuchimotoblog at 23:59| Comment(0) | ライブ告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

←アッチ コッチ→

年季の入ったもの、味のあるものが好きなのですが、駅のホームで見つけたのが、この味わいの表示板。独特の字体、ペラペラの金属板かと思いきや、結構どっしりした作りです。ホームの柱にがっちり組み込まれています。ここに据え付けられてどれぐらいの年月でしょうか、少し錆びが出てきたりして、ちょっと格好良くもあります。数えきれない多くの人たちに、こっちは千葉方面ですよー、こっちは東京ですよープップー、と教え続けて現在に至るわけですなぁ。プップーとは言うてないけど。
image.jpg

目的のはっきりした物への憧れというのが実は昔からあって、一時期は建物のてっぺんに取り付けられた旗を掲げるためのポールを、どこか羨望の眼差しで眺めていた記憶があります。そのために生まれそのために立っている、みたいな。まぁ、ずいぶんモヤモヤしていた時期なので、ちょっとどうかしてたんでしょうね。
image.jpg
posted by fuchimotoblog at 23:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

いちごちゃん

ドン。
image.jpg
いちごを食べました。美味かった。
美味かった記念、こんな歌はどうでしょう。

いちごちゃん/フチモトリョウ

posted by fuchimotoblog at 23:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

本とコーヒーと

マルカートカフェにてランチ。ひと息ついてから、マスターと新しいスタッフさんの食事休憩の間、何曲か歌わせていただきました。とてものんびりした、ゆるやかな時間を過ごせます。5月18日のライブも、ゆったり楽しくできたらと思います。ついつい寝っ転がりたくなっちゃうお店です。寝っ転がって観てもらうのもええかなぁ。
image.jpg

はてさて、放浪書房さん主催、“人生の図書館”《一生の一冊》イベントがいよいよ始まります。僕も一冊、提供させていただきました。場所はフレスポ稲毛イーストモール屋内通路にて、4/20〜5/7まで。どんな風に並んでいるのやら。早く見てみたいなぁ。
http://www2.e-frespo.com/inage/shop/eventnews.jsp

・放浪書房
http://horoshobo.com/

感謝。
image.jpg
posted by fuchimotoblog at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

マンション、山

駅から家までの帰り道、駅の向こうに山のようなマンションが見えます。僕が通っていた小学校の裏山よりも大きいんじゃないかと思うぐらいの。いや、ひょっとしたら大きいと思う。人間ってエライでかいモンを作れるんやなぁ、と驚いたりもしますが、形あるものがいつか壊れることを思うと、少し切なくなったりもします。大きなビル群を見るのも楽しいし、故郷の山を眺めるのも嬉しいし。そこに二つの憧憬。
image.jpg
posted by fuchimotoblog at 23:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

朝の散歩にて

今日は少し早起き。M氏をバス停まで送り、マルカートカフェに届け物をして、散歩がてら駅までぶらり。普段歩くことのない時間帯、その町の様子や人の流れを見るのは楽しいですね。スーツのお父さん、ゴミ出しママ、自転車でガヤガヤと行く中学生。道端にチューリップが咲いてました。朝の散歩なんて何年ぶりでしょうか。旅先以外ではめったにやらないし。なかなか気持ちのいいものです。何かと悲しいニュースや辛い出来事がありますが、世界を変えるのは自分が変わること、いつもより30分早く起きて外に出てみるだけで、世界が変わるかもしれない、というところまで話は及びます。
image.jpg
posted by fuchimotoblog at 10:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

両国にて

今日は両国へ。練習終わりに、前から行こうと思っていた江戸東京博物館に向かうも、なんと休館日。そらまぁ休みの日もあるでしょうけども。そんなタイミングの悪さを嘆きつつ、せっかくなのでお隣の国技館へ足を運びました。五月場所まではまだ日があり、場所中の熱気はありませんでしたが、浴衣を着たお相撲さんや、一時期メディアに引っ張り出されていた協会の偉い方の姿もチラホラリ。国技館の中には入れませんが、隣接の相撲博物館は開いているとのことで見学してきました。ちなみに入場無料。現在は今年一月に亡くなった第四十八代横綱、大鵬を偲んでの特別展が開催中でした。「巨人、大鵬、卵焼き」の、僕たちの世代からするとほとんど伝説のような横綱が、まだ72歳だったんですね。多大な功績を表すトロフィの数々、化粧回しやたくさんの写真が展示してあり、見応え充分でした。

ちなみに国技館のある辺りは、墨田区横網という地名です。さすが!と思ったら、ヨコアミ。横綱ではありません。駅に向かうと、お母さんに連れられてやってきたちびっ子が、通りで四股を踏んでいました。いつか大鵬みたいになれるかな。
image.jpg
posted by fuchimotoblog at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

全然知らない、第14回カレーフェスティバル&ボイシャキ メラ バングラデシュ正月祭

「第14回カレーフェスティバル&ボイシャキ メラ バングラデシュ正月祭」で盛り上がる池袋西口公園。屋台も出てかなりの熱気でした。その国の人たちが民族衣装で集まり、久しぶりの再会などもあるようで、本当に楽しそう。ステージでは海を越えてやって来たのでしょうか、女性シンガーが高らかに歌い上げていました。ええなぁ、祭り。時間があれば、カレーだのチキンだの食べ歩きやら食べ比べなどしてみたかったなぁ。……腹減った。
image.jpg
posted by fuchimotoblog at 21:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

ベーグル

近所に美味しいベーグル屋さんがあります。休みの日の朝飯(ほぼ昼)どうしよう、って時についつい買いに走ります。普通のベーグルから変わり種、ベーグルサンドにベーグルラスク、さらにはベーグルフレンチトーストなど、小さなお店にしては盛りだくさん。パン→蕎麦、ベーグル→うどん、というのが僕の中の近いイメージのもの。一度、食べたい、と思うと気持ちが離れなくなります。あー腹減ってきた。
image.jpg
posted by fuchimotoblog at 23:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

4/23のライブのお知らせ

ライブのお知らせ。連休前のひと仕事、その合間にぜひぜひご来場下さい。息抜きって、必要よ。

★4月23日(火) 四谷SOUND CREEK Doppo
op.18:30/st.19:30/¥2500(1drink込)
出演 フチモトリョウ/内藤麻実/宮崎万里子
http://www.doppodoppo.com
☆美味しいお酒と歌でおもてなし。共演の女性陣に混じって華やかに(?)歌います。
♪最初から観ていただきたいライブではありますが、ちなみにフチモトは21:00〜の演奏予定です。お仕事帰りにぜひともお立ち寄り下さると、ボク嬉しくて小躍り。

どうぞよろしくお願いします。

posted by fuchimotoblog at 23:53| Comment(0) | ライブ告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

無事、これ名馬

宇江佐真理さんの『無事、これ名馬』を読んでいます。武家の倅で七歳の太郎左衛門“たろちゃん”が、町火消しの頭を務める吉蔵に、「拙者を男にして下さい」と押しかける所から始まる、周りの人たちをも巻き込んだ心の交流と悲喜こもごも。吉蔵がたろちゃんに伝える男の道とは。大好きなお話なので、もう何十回も読んだ気になっていましたが、思い返すと四回目でした。

初めてこの小説を読んだ時のことを思い出します。ちまちま読み進めて最後の章を残すのみになっていたその日、僕の古い友人の父上が亡くなったという電話がかかってきました。ショックでした。大人になってからは随分ご無沙汰していましたが、子供の頃は本当にお世話になった思い出があります。電話を切った後、僕は何だか落ち着かなくなって、布団に潜り込んで最後の章を一息に読み終えました。小説には親子の絆や心の繋がり、命のリレーとも言える情景が描かれています。とても爽やかなラストでしたが、いろいろな想いが溢れてきて大いに泣いてしまいました。

“無事、これ名馬のたとえもござる。倅は拙者にとってかけがえのない名馬でござる”

たろちゃんの父、五郎太が吉蔵に語る言葉です。意気地なしのたろちゃんが男の道を学んだかどうかは置いといて、何かを受け継いだり繋いでいくというのは、つくづく日々の営みにほかならないと感じました。続いていく日々の営み。あなたがいることもいなくなることも、全て意味があって繋がっている、繋がっていく気がします。とてもいい作品、大好きな小説です。
image.jpg
posted by fuchimotoblog at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

ケーキ

お花とスイーツでおなじみ、フチモトブログです。今日はべっちがケーキを持って遊びに来てくれました。近所の中華屋でご飯と軽く乾杯したのち、家に帰ってケーキとコーヒーでおつかれさまでした。美味い!このケーキ、美味いっす! あとから気づいたのですが、八幡山のかなりの有名店っぽい。ありがとう、べっち先生。今度は布団を揃えておくので、ぜひ泊まりに来ていただきたいと思います。
僕が前に住んでいた部屋は、駅からも遠く、何より狭くて完全に一人用の部屋だったので、誰かを招くということがほとんどありませんでした。友人が来てくれるというのは、何だか嬉しいもんですわなぁ。
image.jpg
posted by fuchimotoblog at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

一生の一冊

放浪書房さんの企画するブックイベントのお誘いを受けて、自分の「一生の一冊」というのを探しています。この本を読んで人生が変わった!とまでは行かなくてもいいですが、大いなる影響を与えてくれた本。そんな本たちを集めて、そしてまた人が集まって、繋がって……というイベントです。自分の本棚を眺めながら考えていると、あれも良いしこれも良かったしそれ忘れてるやん、と収拾がつかなくなります。高3までほとんど本を読まなかった僕に、読むことの楽しさを教えてくれたあの本か。何度も読み返し、好きな言葉や風景がいくつも出てくるあの本か。うーん、もう〆切やのに、悩むー。ちなみに、今日のカバンに入っているのはコレ。
image.jpg
posted by fuchimotoblog at 23:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

花の写真と花のうた

天気も良かったので、近所のお宅の駐車場をパシャリ。愛でる花はそこいらじゅうに咲いていて、春はいい季節。
image.jpg

ついでと言ってはなんですが、花の歌もひとつ。
「白鷺草」 詞・曲/フチモトリョウ


そういえば白鷺草って、いつ頃咲くんやったっけ。
posted by fuchimotoblog at 23:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする