2014年03月27日

3/24、オレとアイツの往復書簡、homeriにて

3/24、四谷の小さな喫茶店homeriにて、『オレとアイツの往復書簡4』を行いました。たくさんの御運び、誠にありがとうございました。

黒ヤギケンこと岡田健太郎と、鏡のブルーことフチモトリョウ(白ヤギ)が、お互いの歌詞を交換し曲を付け合う文通ユニット「往復書簡」。今回は前半をお互いのソロ、後半を二人の共作という構成のライブにしました。まずは渾身のフチモトソロ、メニューはこちら。

1. 小さな喫茶店
2. 小さな君を背負って帰る
3. たてぶえ
4. 手紙
5. 過ぎたこと

2〜3曲目の流れは我ながら冷や汗と脇汗の吹き出る思いでしたが、最後はまっとうな(?)歌で無事に着地。続いて健太郎氏のステージ。新曲あり、名曲「デップリーニ」ありと、愉快なラインナップで前半戦が終了しました。

休憩を挟んで往復書簡ライブ、改めましてこんにちは。()内は作詞/作曲、白ヤギ=フチモト、黒ヤギ=健太郎。

1. 風の歌 (白ヤギ/黒ヤギ)
2. 可愛い子と旅がしたい (黒/黒)
3. 東西線 (白/黒)
4. 僕と君と西村君の結婚式 (黒/白)
4 1/2. 可愛い子と旅がしたい (黒/白)
5. パンチラ発見隊のテーマ (黒/白)
6. パンチラ発見隊のテーマ (黒/黒)
7. ソラノキ (黒/黒)
8. ソラノキ (黒/白)
en. モテたい症候群 (黒/白)

新しい歌から始まり、小芝居、自称社会派ソング、ファンタジー、そして夢を追い続ける少年の心と青春の終わり。おかげさまで楽しい演奏会となりました。今回は、歌詞をファイルにまとめた物を用意して、皆様に読んでいただきました。歌を聞くのと言葉だけを読むのとではまた印象が違い、この辺りも掘り下げると面白い所ですね。これからも色々と趣向を凝らして楽しんでもらえたらと思います。

ライブを終えて二日経ち、そういえば写真を撮っていないことを思い出しました。そんな反省も踏まえて(?)、今後もたくさん歌を作って演奏していきたいと思います。homeriのマスター、そしてご来場の皆さま方、ありがとうございました。


※写真はhomeriでツナバジルサンドを頬張る岡田健太郎氏
image.jpg
posted by fuchimotoblog at 08:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月11日

過ぎたこと

過ぎたことさ
過ぎたことさ
春も夏も秋も冬も

過ぎたことさ
過ぎたことさ
雨も風も星の夜も

これから始まる新しい季節に
どんな名前を付けようか
迷ってるのさ

過ぎたことさ
過ぎたことさ
人も街も夢も嘘も

これから始まる新しい暮らしを
許されるのならば君と
過ごしたいのさ

これから始まる新しい奇跡を
いつか過ぎ去ったことだと
笑いたいのさ

笑いたいのさ


「過ぎたこと」 (フチモトリョウ、2012)

posted by fuchimotoblog at 01:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月05日

3/24、四谷はhomeriで往復書簡♪

風はまだ冷たいですが、少しずつ春の匂いや気配を孕んでいます。繰り返し、過ぎ行く季節があること、そしてそれを感じられることは、とても大切で素敵なことだなと思います。3月は別れと出会いの季節。それはさておき、桃色の花が咲く前に、四谷の小さな喫茶店にあの二人が帰ってきます。

★3月24日(月)
『オレとアイツの往復書簡』
出演:往復書簡(岡田健太郎/フチモトリョウ)
開場 19:00/開演 19:00
料金 ¥1800 +要オーダー
場所 四谷の小さな喫茶店 homeri
http://homeri.jimdo.com/
☆お互いの歌詞を交換し曲を付けあう文通ユニット「往復書簡」。それぞれのソロとはひと味違う、コミカルからシリアスまで幅広くお届けするライブシリーズです。美味しい珈琲とケーキにサンドイッチ、はたまたビールやおつまみ片手にお楽しみ下さい。

ぜひぜひご来場下さい。一緒に愉快な時間を過ごしましょう。
image.jpg
posted by fuchimotoblog at 01:30| Comment(0) | ライブ告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする