2016年04月27日

4.24 ササブン×往復書簡

 はい、4/24は滋賀県米原市春照にあります佐々木文具店にて『岡田健太郎×フチモトリョウ 弾き語りライブ 往復書簡』をやってきました。長浜のお菓子屋さん道次商店さんの出店もあり、開演前からドーナツやらのいい匂い。幸せな空気でライブがスタート。
 まず前半は健太郎さんのステージ。フチモト作詞・健太郎作曲の歌をいくつか、そして淵本家の披露宴の際に歌っていただきました「不思議だね」にホロリとしながら、終盤からは往復書簡二人での演奏。ドン。

#1. 辞書(健太郎/健太郎)
#2. パンチラ発見隊(健太郎/健太郎)
#3. パンチラ発見隊(健太郎/フチモト)
#4. 辞書がほしい(健太郎/フチモト)
#5. 僕と君と西村君の結婚式(健太郎/フチモト)
#6. 君がいない夜(健太郎/フチモト)

 たくさんご来場いただいたお子様の前でいかがなものかという懸念もありましたが、そんなもん関係あるかい!と2曲続けての暴挙。楽しんでいただけたと思っております。
 休憩をはさみ、後半はフチモトソロ。ドン。

1. 旅のうた
2. 小田急線
3. 手紙
4. あなたといたいの
5. 過ぎたこと
最後は再び二人で
6. モテたい症候群(健太郎/フチモト)

13055114_570900669757185_4008884858509061672_o.jpg

 このライブが滋賀での新しいアルバムのレコ発イベントとなりました。手に取っていただいた方々、ありがとうございました。可愛がっていただけると嬉しいです。朝10時開演という清々しい演奏会、いいですね。ササブンがオススメする道次商店さんのお菓子も本当に美味しくて、これはファンになるなぁと実感。ごちそうさまでした。
 はてさて、僕のCDを佐々木文具店にも置いていただきました。お近くの方はどうぞ手に取っていただけると幸いです。お世話になります。ありがとうございます。
IMG_6186.JPG

 にやり。
IMG_6185.JPG

 ライブ終了後は、岡田健太郎による作曲ワークショップに僕もこっそり参加。こちらも興味深く楽しい時間でした。どうもありがとう。早起きした甲斐のある充実の一日でした。
 IMG_6166.JPG

 次のササブンライブはあの人かぁ。
IMG_6178.JPG
posted by fuchimotoblog at 08:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

4.24 佐々木文具店×往復書簡ライブ

 はい、日曜日は滋賀県米原市春照にあります佐々木文具店にて大いに歌わせていただきますっ。

2人のシンガーソングライターが詞を交換し、互いにつけた曲を披露するライブ企画。
『岡田健太郎×フチモトリョウ 弾き語りライブ 往復書簡』
日時:2016年4月24日(日)10:00開演
出演:フチモトリョウ×岡田健太郎
出店:道次商店
   長浜市内で木・金・土曜日に営業するお菓子屋さん。佐々木文具店が大ファンなので特別に来て頂きます♡
参加費:道次商店のおやつ付大人:2000円
    中高大学生:1000円
    小学生以下無料
会場:佐々木文具店
   〒521-0314滋賀県米原市春照469旧野村理容所
   電話:080-1506-1580

●同時開催● 13:00〜
『岡田健太郎の作詞作曲ワークショップ』
音符が読めなくても、ピアノが弾けなくても歌は作れます! 短くても自分だけの歌を作ってみましょう。
おやつ付2000円

ご予約・お問い合わせは佐々木文具店
もしくは岡田健太郎(090-7493-6479)、
はたまたフチモトリョウ fuchimotoryo@gmail.com
まで。

 はからずも滋賀県でのレコ発イベントとなりました。皆様の参加、お待ちしております。二人で歌うとこんな感じ。


 楽しみにしております。

  -----------------------------------------------------

ワンマン、ご予約絶賛受付中!

★5月8日(日) 新井薬師前 ナカノステレオ
フチモトリョウひとり歌会
『たびびとのうた』
op18:30/st.19:00/¥2000+2drink(¥1200)
出演 フチモトリョウ / 磯部正人(ba) / ブルース小川(per)
☆8年ぶりの新しいアルバム『たびびとのうた』を引っ提げて、ナカノステレオで大いに歌います。僕自身初めてのレコ発ワンマン。ぜひぜひ応援にいらしてください。席に限りがありますのでお早目のご予約をオススメします。ご予約いただくとアンシンします。

♪『たびびとのうた』
1.インコ 2.小田急線 3.旅のうた 4.白鷺草 5.手紙 6.静かなまま 7.過ぎたこと 8.あなたといたいの 9.ケセラセラ
旅を続けるすべての人におくる、珠玉の全9曲。渾身のセカンドコンパクト(ディスク)!
¥2000 タネコレコード

☆ナカノステレオ
中野区上高田5-43-1
♪西武新宿線新井薬師前駅徒歩30秒
グリーンビル2F右奥
03-6454-0634
http://nakanostereo.com/

 ご予約、お問い合わせはこちら。
fuchimotoryo@gmail.com
 よろしくお願いします。
posted by fuchimotoblog at 18:20| Comment(0) | ライブ告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

4.13 渋谷 喫茶SMiLEにて

 この日の朝、待望の新しいCDアルバムが工場から届いたのです。そんなわけで急遽、新作先行発売記念ライブとなりました。
 4.13、渋谷は喫茶SMiLE。夕方から小雨がパラつく中、ご来場の皆さまありがとうございました。渾身のメニューはこちら。

1. バジル
2. 小田急線
3. 手紙
4. モテたい症候群
5. たてぶえ
6. あなたといたいの
7. 青空待ちぼうけ
8. 過ぎたこと

 春は出会いと旅立ちの季節、そんな選曲を意識しましたが、いかがでしたでしょうか。共演のsolo-emmaさん、大石薫さんも素敵な演奏で、楽しい夜でした。写真はトリで出演の大石薫バンド。
IMG_6149.JPG

 はい、新作の紹介です。

『たびびとのうた』フチモトリョウ
1_インコ
2_小田急線
3_旅のうた
4_白鷺草
5_手紙
6_静かなまま
7_過ぎたこと
8_あなたといたいの
9_ケセラセラ
\2000 タネコレコード
☆旅を続けるすべての人におくる、珠玉の全9曲。
渾身のセカンドコンパクト(ディスク)!
IMG_6146.JPG

 ライブ会場での販売と、ご連絡いただければ通販も行います。どうぞお見知りおきを。
 そしてワンマンライブのお知らせも。

★5月8日(日) 新井薬師前 ナカノステレオ
フチモトリョウひとり歌会
『たびびとのうた』

op18:30/st.19:00/¥2000+2drink(¥1200)
出演 フチモトリョウ / 磯部正人(ba) / ブルース小川(per)
☆8年ぶりの新しいアルバム『たびびとのうた』を引っ提げて、ナカノステレオで大いに歌います。僕自身初めてのレコ発ワンマン。ぜひぜひ応援にいらしてください。席に限りがありますのでお早目のご予約をオススメします。ご予約いただくとアンシンします。
IMG_6144.JPG

 よろしくお願いします。ゼヒトモ。
posted by fuchimotoblog at 10:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

3.29-31、韓国滞在記

 はい、先月末に人生初の韓国旅行に行ってきました。2泊3日でソウルに滞在、化粧品だのブランド物だの全てすっ飛ばして、ただただ美味しいものをいただきました。

 初日の夕飯は、江南の方に出向いて豚焼肉。サムパプと言うんでしょうか、肉を焼いて、ご飯やらキムチやら味噌やらナムルやらを一緒に葉っぱに包んで食べるアレです。テーブルに置ききれないほどの小皿と大皿に、初日にして最後の晩餐感がハンパない。日本ではここまでの種類は出てこないだろうという葉っぱの数々、ビールも進み、さらに韓国焼酎からマッコリへと移りグビグビ。ジュウジュウ、モグモグ、グビ、プハァ。やっぱ野菜があった方が肉がうまいという、「下着着てた方がエロい理論」がここでも立証されました。
IMG_6112.JPG

 明日もあるので、早々に友人と別れホテルへと帰ります。散々食った割には腹ももたれていないので、近くのコンビニで韓国のスナック菓子を買い込みました。見たことない、でも見たことあるようなパッケージ。面白いです。結果マンゴーミルクは飲まずじまいで、ホテルの冷蔵庫に入れたまま帰ることになりました。
IMG_6114.JPG

 はてさて、もともとこの韓国行き、友人の岡田夫妻に誘われてのものでした。韓国での日程ほとんどは岡田夫妻のナビゲートによるものとなります。大変お世話になりました。次からはひとりでタクシーやら電車やら乗れるでしょう。

 2日目、朝から明洞へと繰り出し、お粥でスタート。名物アワビのお粥と饅頭。結構ボリュームあるやんけ、と思っても案外ペロリ。朝のお粥、丁度いいし超イイ。昼からは三清洞方面、北村あたりを散策に出かけました。伝統家屋の残る街並みを抜け急勾配を上り、まずはお茶屋で韓国の伝統茶とかぼちゃの蒸しパンをいただきました。美味いすなぁ。
IMG_6141.JPG

 さらに坂道を上り下りし、今度は名物のスジェビ(韓国の水とん)とジョン(チヂミ)を肴に昼間っからマッコリ。そしてまたどえらい急こう配を上り下り上り下りしながら昌徳宮前に戻ってきました。
IMG_6122.JPG

IMG_6121.JPG

IMG_6123.JPG

 岡田夫人こと友美ちゃんが行きたいといっていた文具店がカフェになっていたので、せっかくなのでそこでパンとコーヒーを食し、晩飯前に広蔵市場の屋台を圧倒されながらもひやかし。少し腹ごなし。
IMG_6140.JPG

 この日のメインディッシュはカンジャンケジャン(ワタリガニのしょうゆ漬け)。そしてアンコウ鍋。これまた美味い。ワタリガニの甲羅にご飯を詰めて、しょうゆやら蟹味噌やらを混ぜて海苔に包んで食べるという、これ地獄のような美味さ。たらふく食いまして、焼酎やらマッコリもしこたま。ひとまずは韓国で最後の晩餐でした。
IMG_6127.JPG

 そのままホテルに戻るのもあれなので、少し夜の東大門をぶらり。いわゆるファッションビルが朝の5時までオープンしてるんですね。その時間誰が入んねん、とも思うわけですが、なんかそうしちゃうパワーみたいなものも感じます。
IMG_6139.JPG

 はてさて、最終日の朝はホテル近くをちょいと散策。ソウルの面白いのは家具市場、バイク通り、印刷屋通り、照明器具市場、みたいに一つの商売が集まっているところ。
IMG_6130.JPG

 ホテルのすぐそばが冷麺横丁のようでしたが、うすら寒かったので朝飯は餃子スープとアサリのきしめん。またまた美味い。こういうちょっとしたものが美味いってのは嬉しいですねぇ。
IMG_6132.JPG

IMG_6138.JPG

 昼前に岡田家と合流し、韓国最後の昼飯は牛焼肉。どんだけ食うねん、いや食えるんですもん。食います。当たり前ですが豚とはまた違う肉の美味さ。あぁ食った。ごちそうさまでした。チャルモゴッスンニダ。
IMG_6137.JPG

 とまぁ、食べに食べたわけですが、お腹を壊すこともなく無事に帰ってきました。まだまだ美味いもんあるんやろなぁ。次回はいつになる事やら、また遊びに行きたいなぁ。
IMG_6142.JPG
posted by fuchimotoblog at 01:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする